よかよか学院ばなな先生コラム【第16回】

シェアする

16回目の投稿です

親愛なる館林の皆様、こんにちは。

「あなたのままでそれでいい」
「お母さん、やっているだけで素晴らしい」

を合い言葉に、

緑町で親子、多世代ごちゃまぜのがっこう(場)
『よかよか学院』を運営しています

『ばなな先生』こと
小塙 雅多加(こばなわ まさたか)と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

暖かい日が増えてきました。
先日も庭先でモンシロチョウを見かけました。
いよいよ春です。

※この格好でゴミ拾いしています
見かけたら声をかけてください

改めて自己紹介

群馬県館林在住(移住して1年半になります)
元小学校教諭(埼玉・東京で通算23年半)二児の父。

自宅やオンライン、呼んでいただいた場所で
お母さんや大人を子どもの感性に戻すお話会、
ワークショップをしています。
また、子どもの感性で取り組むと
すらすらと出来るスピーチ、ライティング、
コミュニケーションの指導をしています

教員時代から
その方の「子どもの感性」を瞬時に見抜いて
「それってすごい」って喜んじゃったり
「それでいいんです」って承認してきました。

屋号「よかよか学院」の校長先生。
作家でもありミセスばななという妻を心から愛する人でもあります。
こばなわという苗字が
「こばなな」と聞こえるらしく
ばなな先生と呼んでもらっています。
着ぐるみを着ているのは
イベント先で「どこにばななせんせいがいるん?」
って泣かれたことがきっかけ……。

子ども達との生活の中で知った、
お母さんがどれだけ尊くって、子どもにとってすべてで
とにかく大好きなことを。

お母さんになっただけで素晴らしくって、
お母さんが幸せになると家族が幸せになることを

「お母さんのすることが教育」
っていうことを本気で伝えています。

僕自身、お母さんが大好きな子でした。
繊細なくせに、むっちゃ一本気な母親。
ずいぶんと振り回されましたが、
女性がもっと幸せになる社会にしたいと誓った青年時代。

やがて小学校の先生に。
びっくりしたのはクラスの子どもたち、みんなお母さんが大好き。
1年生も6年生も関係ありません。

お母さんのどこが好きって聞くと
「だらしないところ」とか「よく泣くところ」
しまいには「お母さんだから好き」って言います。

全承認なんです。
お母さんが毛嫌いしているところほど大好き。
そしてお母さんがそこを受け入れると
子どもや旦那さんが幸せになります。
すべてはお母さんからでした。

ちなみに先生をしていて一番うれしかったのは
間違って子どもに「お母さん」って言われること。

場が調和しているときしか言われないんです。
「調和」ってジャッヂがないこと。
人と比べたり序列がないこと。

教室で序列や競争のない世界ができたとき
口にするのが「お母さん」って言葉なんです。

お母さんってすごい。
もう、お母さんにはかなわない!

だって子どもを命がけで産むし、
ハンデがあっても反抗しても最後は受け入れちゃうんですからね。

ところがびっくり。
お母さんが自分を好きじゃない。

自分がお母さんやったらいけないと思ってる。
それも相当数います。

いやいや、あなただから好きなんですよ、お子さんは
それが伝えたくって退職。

今世で最後のお付き合いになる(らしい)
奥さんと
お母さんやってるだけで素晴らしい
と伝えています。

そのメッセージは日本中のお母さんを幸せにすることはもちろん
愛する妻
そして大好きなぼくのお母さんを肯定することにつながっています。

お母さんが自分を好きになると
それをマネしている子どもたちは
自分のことを好きになります。

日本中の子どもが自分のことを好きになるには
そのお母さんがダメなところもいいところも
「自分だから好き」って受け止めることなんです。

日本のお母さんが子育ての責任を1人で負わないように。

自身がもっともっと
「お母さんやっていい」
「もっと頼んでいい」
「任せていい」と感じる場を作ります。

そして「自分らしさ」ってお子さんが教えてくれること
また、子ども時代の自分自身にあることを。

楽しく、お気楽に
そしてときどきエネルギッシュに伝えます。

お話会、みんなが仲良くなるワークショップを
全国どこにでも行ってやります
講演のご依頼 | ばなな先生とよかよか学院

館林でよろず相談やってます
ばなな先生のセッション|群馬館林ばななんち限定

お母さんやってるだけで素晴らしい
あなたのままでそれでいい(^o^)

お母さんの幸せが
パートナーシップに
そして子どもたちに伝播していきます。

やがては家庭という最小国家の幸せが
日本中の幸せに。

「それでいい」の輪
それがぼくという人の伝えたいメッセージです。

インフォメーション

3月20日 六郷地区の家庭教育学級で
お話会&ワークショップをします
オンラインのみの実施になったので
何組か参加できることになりました。
この機会にぜひ参加していただけたら嬉しいです。

連絡は城沼公民館ではなく、ばななに直接ください。
コチラで集約して報告することになりました。
以下のアドレスに(件名 3/20)と書いて送ってください。

お問い合わせ | ばなな先生とよかよか学院

参加は無料です。

では素敵な春の日を

インフォメーション

ウェブサイト

ばななせんせいとよかよか学院

SNS

よかよか学院ばなな先生コラムバックナンバー

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回 第21回 第22回 第23回 第24回 第25回

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。