よかよか学院ばなな先生コラム【第20回】

シェアする

20回目の投稿です

館林の皆様、こんにちは。

「あなたのままでそれでいい」
「お母さん、やっているだけで素晴らしい」
「子どものころの感性があなたらしさ」
をあいことばに、

緑町で自他を大切にするがっこう(場)
『よかよか学院』を運営しています

『ばなな先生』こと
小塙 雅多加(こばなわ まさたか)ともうします。
どうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまでごみ拾いが
493回になりました。(6/20日現在)
最近、テスト期間なのか中高生に声をかけられます。

500回で1度区切りをつけるつもりです。

※あと数回、見かけたら声をかけてください

2人の子ども達の話

ぼくには
社会人2年目になる娘と
高3になる息子がいます。

昨日は息子の面談でした。

最近は便利ですね。
学校に行かず、zoomで出来ちゃうんですね。

zoomの向こうに
担任と息子がいました。
いつもとちがって
よそゆきの息子でした。

現段階では大学への
進学を希望するそうです。
農業系だそうです。

父は、このご時世、
農業をするなら早く現場に出てしまった方がいいのに
とは思うものの
最終的には自分で決めたらいい、と思っています。

先日も「今年も田んぼをやってみたい」
といったので
太田で自然農を営んでいる方が公募している田んぼを
一区画お借りしたのですが

田植えの日に文化祭と部活の最後の大会が入り
田植えが出来ないと言われました

こまったなぁ、と
昨年田植えをしていたメンバーに声をかけたところ

次々に体調不良と急用で参加できなくなり
ますます、こまったなぁ、と……。

そんな中
よかよか学院のスタッフ三田ちゃん一家(助産師)
が助けてくれました

息子は、よっぽど悪かったとみえて
最後の大会が終わってから
ぬぅーっと やってきて
『お礼』
といってシュークリームをくれました。

「部活終わったから‥。感謝って事で。」
と ぶっきらぼうな感じでボソボソと。

奥さんは嬉しくて。
泣いていました。

その翌日、自宅に宅配が届きました。
中をあけると「ひつまぶし」

なんと娘からでした。
父の日のプレゼントだそうです。
大学が唐木田にあったこともあり
当時、館林に引っ越してきたことを嫌がり
思春期中はほとんど口をきかなかった娘。

いつの間にか、ぼくと同じ教育系に就職していました。

「子どもたちがかわいい」
娘の台詞に涙が出そうになりました。

家を出て一人暮らしをしています。
月に一度、館林に来る用ができてから
よく話をするようになりました。

二人ともママが好きですが
父親もこうして思い出してくれるようになりました(^^)/

先日ある方に
「今やっている活動を
二人の子ども達がサポートするって視点で考えたことある?」
って聞かれました。

彼らの学費や生活費のため
って考えたことはありますが
2人がぼくらを手伝うって
考えたことがありませんでした。

お互いが望んだうえで
一緒に、お母さんや子ども達のために活動できたら
いいですね。

インフォメーション

こんな方いらっしゃいませんか?

①お子さんが授業中、手を挙げて発言しないことが悲しい
②お子さんが友達に
「こう思うんだけど」とか「やめてほしい」と言えなくってもどかしい
③お子さんが大人から話しかけられ、まごまごしているのがじれったい
④お子さんに堂々と持論を伝えて欲しい
⑤両親、家族みんな恥ずかしがり屋だった。

そんなみなさまに1ミリでも
我が子に「話してほしい」「自分の考えを伝えてほしい」
という気持ちがありましたら、

まずはお母さんご自身から勇気を出してしゃべってみませんか?


【恥ずかしがり屋さんのためのスピーチ講座】

は 、小さいころにどんなタイプの子だったのかを聞き 、
そういう子にしかできないスピーチテーマを伝え、
それを話してもらうという時間です。

今回はお話が苦手だと思っている5つのタイプを紹介します。
①よく泣いていた、おとなしい
②黙りがち、場面緘黙
③口が悪い、攻撃的
④うそをよくついた、大きいことを言ってしまう
⑤照れ屋さん、あがり症

例えば、
あなたが小さいころよく泣いていたって言う子だったら 、
お母さんに「泣きたくなるようなできごと」があったはずです。
あなたは、お母さんの代わりに泣いてあげたのです。

そんなあなたのテーマは「解放」「手放し」
こんな話をすると 本人も話しやすく、ふしぎと面白がってもらえます。

明日から、ちょっぴり話すことが軽くなりますよ。
そんなスピーチの単発講座を企画しました。

ばななさん、小さいころ緘黙の子でした。
気づいたらしゃべることを仕事にしていました。
そんな体験からつくった講座です。


▼日時
7月1日(金) 13:00~14:00
7月2日(土) 20:00~21:00
7月3日(日) 10:00~11:00
※連続講座ではありません。
ご都合の良い日時をお選びください。
▼会場
オンライン(ZOOM) ※お申込み後、詳細をお伝えします。
▼定員
5名(恥ずかしがり屋さんだから少人数です)
※最低開催人数2名
▼参加費
3,500円
▼対象
・恥ずかしがり屋さん
▼申し込み
https://yokayoka-gakuin.com/events/speach202207
▼疑問・質問
下記フォームよりお問い合わせください。
https://yokayoka-gakuin.com/contact

どうぞ素敵な6月末をお過ごしください。

インフォメーション

ウェブサイト

ばななせんせいとよかよか学院

SNS

よかよか学院ばなな先生コラムバックナンバー

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回 第15回 第16回 第17回 第18回 第19回 第20回

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。