パミールマート 本格パキスタン・インド料理とケバブが楽しめるお店

シェアする

館林は昔からスパイスカレー店が人口の割に多くある町でした。ここ何年かでかなりのお店が閉店したり、新たにオープンしたりして、ずいぶん入れ替わりがあったように感じられます。

従来のスパイスカレー店はナンを出すがチャパティが無いお店が多く、チャパティ好きとしては残念だなと思っていたのですが、大谷町のパミールマートではチャパティが食べられるという情報を得たので、行ってきました。

パミールマート

小山市に同名のお店があり、その系列店のようです。


旧国道354号線赤土町交差点を西方向に進みます。左手に館林高校が見えたら、その向かいにコインランドリーがある建物があります。その一角が「パミールマート」です。

表にケバブの販売窓口があります。ここはカレー以外にトルコ料理のケバブが食べられます。本格スパイスカレーのお店でケバブも食べられる、かなり珍しいと思います。


ケバブメニューです。


今日はカレーを食べに来たので奥の店内に入ります。表にハラール(HALAL)の文字があるお店のポスター(?)があります。パキスタン国旗でしょうか。ブラックボードにオープン日が書かれています。2017年9月23日にオープンしたようですね。


オールテーブル席です。まあふつうでしょうか。


今日のメニュー。読めません。マトンとかチキンとかの文字があるのはわかりましたが、どんな料理が出てくるのかわかりません。おそらく外国人客が多いのでしょうね。

さてどうしようかと考えていると、お店の方が「チキン・マトン・豆、それとライス・チャパティ・〇〇(聞き取れず)」と言ってくれたので、マトンとチャパティを注文しました。この日はマトン肉が食べたかったので期待が高まります。

後日、家でネットで辞書をひきながら、メニューを確認してみました。

  1. MUTTON NEHARI マトン ニハリ (マトン肉のシチュー)
  2. MUTTON PULAO マトン プラオ (マトン肉の炊き込みご飯)
  3. CHICKEN KARAHI チキン カラヒ (カラヒ鍋で炒め煮した鶏肉のカレー)
  4. PALAK GOSHT パラク ゴーシット (ほうれん草とヤギ肉のカレー)
  5. (?)AORI GOSHT daori(?) ゴーシット (〇〇とヤギ肉のカレー?)
  6. MUTTON KARAHI マトン カラヒ (カラヒ鍋で炒め煮したマトン肉のカレー)

正確さは保証しませんが、だいたいこんなかんじかと思います。おそらく私が注文したのは6のマトン カラヒでしょう。


お店は男性一人で切り盛りされていました。しばらく待つと、まずサラダが来ました。
そしてマトンカラヒとチャパティ!これは期待できそうです!!チャパティもおいしそう。


マトン肉はにおいが苦手な方が多いと思いますが、このカレーはぜんぜん臭くありません。いい色してます。辛さは中辛でお願いしました。文字通り中辛という辛さでした。辛くもできます。


チャパティです。薄くてしっとりしています。チャパティはお店によって個性が強く出るので飽きません。


ゴロゴロとけっこうな量のマトン肉が入っています。全く臭みがありません。おいしい。


肉はよく煮込まれていて柔らかいです。


このチャパティは繊細な作りですね。私も家でチャパティをよく作りますが、こんなふうには作れません。チャパティはカレーによく合います。ごちそうさまでした。

お会計は1000円でした。今回はカレーとチャパティのみを注文しましたが、飲み物もあるようです。そこはお好みで。本格的なマトンカレーとチャパティを食べることができて満足です。

他のメニューも気になったので(特にマトンプラオ)、また行きたいと思います。

パミールマート PAMEER MART
住所
館林市大谷町885
営業時間
11:00-21:30
定休日
月曜
関連サイト
食べログ
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする