古民家カフェ ブラン ドゥ ブラン(板倉町籾谷)

シェアする

築70年の古民家カフェ

板倉町に去年の6月にできた古民家カフェ、先日ネットで見つけて行ってみたら、その日は貸し切りで断念。ようやく再訪することができました。

ブラン ドゥ カフェ(BLANC DE BLANCS)「白ブドウだけを使ったシャンパン」という意味のようです。

店内は純和式。靴を脱いで上がります。昭和の光景ですねえ。

黒電話があります。もちろん現役です。

存在感のある屋根裏。元々あった建物で使える部分は極力残したそうです。

店の中にあるものすべてに懐かしさがあふれています。

ガトーショコラとコーヒー。盛りだくさん♫ショコラにアイスクリーム、ラスクにシリアル?すべて食感が異なっておもしろいです。

お店の方とからお話を聞きました。

お店は昨年の6月にオープン。70年ほど前、ひいおじいさんの代に建てられたご自宅を改装したそうです。使えるものはなるべくそのままに、雨漏りがしたので屋根は新しく直したそうです。建物がパリッとしていて驚きました。くたびれた感じがしないんですね。状態がよかったのでしょう。

いつも日替わりパスタが提供されているようです。地元の朝採れ野菜を使ったパスタ。

次に来た時は食事をしてみたいですね。焼きカレーにも惹かれます。

とてもくつろげる雰囲気なので、グループで行くのもいいと思います。予約は電話で受け付けているそうです。

ブラン ドゥ ブラン
住所
板倉町籾谷1587
営業時間
平日 ランチ 11:30〜15:00 ディナー 17:30〜22:00 週末 11:30〜22:00(ティータイム有)
定休日
水曜日
関連サイト
公式サイト
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!