つけ麺 弥七(赤生田町)【らーめんのまち館林】

シェアする

「らーめんのまち館林」

新市長の館林ブランディング構想

須藤和臣館林市長が選挙公約で「らーめんのまち館林」を表明しました。

というわけで館林くらしも「らーめんのまち館林」をひとつのテーマとして取り上げていきたいと思います。

伝統的手打ちラーメンと現代的ラーメンが館林のラーメン

さて、館林のラーメンとはいったいどんなものかを考えてみます。

個人的な考えですが、館林のラーメンは大きくふたとおりに別れると思います。

ひとつは、主に両毛地域で発達した手打ちラーメンです。うどんの手打ち麺のように手作りした不揃いの麺をあっさりしょうゆ味のスープで食すラーメンです。「佐野ラーメン」もこの系統に入ります。

もうひとつは、現代的に進化したラーメンです。豚骨魚介のダブルスープや鶏ガラでじっくりだしを取った鶏清湯や鶏白湯、どろどろスープのベジポタラーメン、などなどいろんな人が新しい発想でいろんなラーメンを作り出してきました。館林ラーメンにもこの流れが来ています。

つまり、従来の伝統的手打ちラーメンと現代的ラーメンがせめぎあい切磋琢磨しているのが館林ラーメンの現状であると考えます。

郊外に多い館林のラーメン店

もうひとつ、館林のラーメン店の特徴をあげるとすれば、街中ではなく外れのほうに店を構えているケースがとても多いです。これはラーメンそのものの特徴ではありませんが、館林でおいしいラーメン屋さんを探そうとすると車が必要になります。

そのことについての是非はここでは触れません。ただ、離れたところに点在しているので、全く知らないお店も多いのではないかと思います。だからラーメン店の紹介記事は必要なのかなあと思うので、ラーメン店紹介の記事をぼちぼち掲載していくことにします。

つけ麺 弥七(赤生田町)

黒薩摩鶏を使って炊いた清湯スープのラーメン「いも」

「らーめんのまち館林」第一弾は「つけ麺 弥七」です。つけ麺屋さんです。なぜこのお店を選んだのかは、個人的に好きだからという理由以外にありません(汗)!

看板メニューはもちろんつけ麺です。極太麺を独特のとても濃厚な豚骨魚介スープでいただく弥七のつけ麺は人気メニューです。

なのに、なぜ「いも」なるラーメン?の写真を載せたのか?実はこれ弥七で日替わりで出されている「気まぐれメニュー」の一つなんです。そしてこれがうまいんですね。管理人などはいつも「気まぐれメニュー」ばかり注文してしまいます。それほど「おいしいラーメン」だと思います。
※何日か続けて提供されることがあります。そのほうが多いです。

ちなみに看板メニューのつけ麺はこんなかんじ

ビジュアルは今どきのつけ麺というかんじなんですが、食べるとちょっと他にない味です。濃いけどくどくない、唯一無二のおいしいつけ麺です。

つけ麺を食べたら、次は「気まぐれメニュー」を行ってみましょう。

こちらは「気まぐれメニュー」中華そば。「塩」と「醤油」が選べます。「気まぐれメニュー」は塩味か醤油味か選べることが多いです。なので、「塩派」の方にもオススメです。

「気まぐれメニュー」三郎、チャーシュー増し。ラーメン好きの方ならピンと来ると思いますが、これは「ラーメン二郎」風ラーメンです。二郎風のオプションやトッピングもあります。

ラーメン二郎のように野菜の量も増やせます。

「気まぐれメニュー」ペニー台湾まぜそば。「ペニーって何?」なんでしょうねえ?

ペニーは置いておくとして、名古屋の台湾まぜそばです。こんなのもあります。

極めつけはこれ。なんと年越しそばです!昨年12月31日の「気まぐれメニュー」です。もうなんでもあり!弥七の声の大きな店主はなんでも作っちゃいます。そしてこれがうまいんです。

最後にもうひとつ「気まぐれメニュー」をご紹介。「メリークリスマスつけ麺」。レギュラーつけ麺と違ってこちらは鶏だけで炊いた濃厚スープでいただくつけ麺です。「魚介はメダカ一匹たりとも入っていません」とのこと。

こちらも美味しかったですが、その前に「メリークリスマスつけ麺」という名前がアレですよね。さきほどの「ペニー台湾まぜそば」もそうでしたが、店主のネーミングは独特なセンスがあります。あまり意味は考えなくてよろしいかと。常連さんも「ああまたやってるなあ」みたいなかんじで。誰も名前にツッコミを入れず、淡々と「メリークリスマスつけ麺ください」「メリークリスマスつけ麺一丁!」みたいな会話がふつうに飛び交っていてなんともほのぼのします。

以上、ご紹介した「気まぐれメニュー」はほんの一部です。とても全部は紹介しきれませんし、私も食べたことのないメニューもたくさんあります。

さて、この「気まぐれメニュー」は文字通り気まぐれなので、一度出たメニューが次にいつ出てくるのかはわかりません(お店のブログとツイッターで前日に発表されます)。ただ、次に出た時も全く同じとは限らなくて、たいていの場合はバージョンアップしています。要するにおいしくなっているんですね。前回の時もおいしかったのがさらにおいしくなってるんですね。それが楽しみでついつい「気まぐれメニュー」ばかり注文してしまうのでした。

と、つけ麺屋さんなのに長々と気まぐれメニューの紹介ばかりになってしまいました。もちろんつけ麺もそれ以外のレギュラーメニューもおいしいので、そちらもオススメです。秋刀魚でダシを取った秋刀魚ラーメンの塩は特にオススメです。

と、いきなり飛ばしすぎた感がありますが、以降もがんばります。たぶんこんなには語れないかもしれません。

つけ麺 弥七
住所
館林市赤生田町1987-3
営業時間
平日 11:30~15:00 土・日11:30~15:00・18:00~20:00
定休日
月曜日 火曜日(キンタマ営業あり)←臨時営業の意味だと思います。
関連サイト
公式ブログ 公式Twitter 「気まぐれメニュー」はこちらでチェック
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!