「宇宙よりも遠い場所」、地元民による聖地巡礼ガイド番外編 -支那虎-

シェアする

宇宙よりも遠い場所」BS11での再放送で第12話が放送されました。Twitterを見ていると、再放送で初めて見たという方も多く、また館林への新規巡礼者も増えているようですね。

東屋の巡礼ノートも3冊目に突入しました。

また、館林に2度3度、あるいはそれ以上繰り返し足を運んでくださる巡礼者もどんどん増えています。

今回の巡礼ガイドは主にリピーターの方向けの情報です。

羽生駅前 支那虎

三宅日向誕生会も近いので、日向にまつわる場所をご紹介します。館林外の聖地情報です。

では見ていきましょう。

第5話で日向が南極に旅立つシーンがあります。


このシーンです。今回紹介するのはこの後ろに映っているお店です。


この提灯です。羽生駅前通りにある「上海料理 支那虎」というお店です。先日お店に行ってきたので、ご紹介します!


まず、羽生駅に行きます。館林駅から10分で着きます。羽生市は埼玉県なのですが、館林からこんなにも近いです。日向が羽生から県を越えて館林のコンビニにアルバイトに来るのは、いたって現実的なことです。支那虎に行くにはまっすぐ進みます。


すると例のデザインの歩道があります。


これですね。日向が退学した羽生第三高校の生徒が進むのと反対方向に向かう象徴的なシーンです。


この歩道を進んでいくとまもなく左手に支那虎があります。支那虎は現在夜のみの営業です。


店に入ると、昔ながらの中華料理屋さんといった趣きです。お客さんが多かったので席の写真は無しです。カウンター席とテーブル席があります。

メニューがたくさんありますね〜


焼きそばは柔らかい麺とかた麺と2種類あります。丼ものもいろいろ。


定食類。左に写っているのはボトルキープのお酒です。お酒のメニューの写真は撮らなかったのですが、ビールは瓶と生、チューハイなどがありました。


というわけでまずはビール。お通し的な漬物がついてきました。ビールはグラスが冷えた状態で提供されます。ビール(スーパードライ)もキンキンに冷えています!!

「くぁーっ!!しみる〜!!」(第5話日向茂林寺自販機前で)

ビールをおいしく飲む適正温度についてはいろいろな意見がありますが、スーパードライに関しては、キンキンに冷やすというのが正解のひとつなのかもしれません。


お通し的な漬物はカブの浅漬けでした。なかなかイケます。


肉野菜炒め。昔ながらの中華料理店の味がします。


餃子。これもまたビールに合いますね。このあたりでビールはおかわり(生中)!!


五目焼きそば(かた麺)。お腹はかなりいっぱいになっていたのですが、どうしてもこれが気になったので注文しました。これが正解。具沢山のあんかけが濃い目の味付けでビールによく合います。


思わず食べ過ぎ&飲み過ぎになりました(汗)。ここに日向が来たことがあるんだろうなあ、などと酔っ払った頭で考えながら先日発売されたFebri Vol.49「宇宙よりも遠い場所」特集号を読みました。


お腹いっぱい、いい気分になったところで帰ります。


羽生駅から館林駅に向かいます。


10分後。館林駅到着です。この距離感。リピーターの方ならおわかりでしょうか。

館林民としては、館林に巡礼に来られた方には館林のお店に行ってほしいともちろん思いますが、何度も来ている方はいろんな楽しみ方をしてもらうのがいいとも思います。それと日曜日は館林駅周辺のお店はお休みのところが多いので、たとえば土曜日に館林に泊まって日曜日は朝から巡礼し、夜は羽生に行って支那虎で食事&お酒という楽しみ方もいいんじゃないでしょうか。特に日向ファンの方にとっては。

楽しんでもらえればと思います。

支那虎
住所
羽生市中央1丁目1-23
営業時間
17:00-23:00
定休日
不定休
関連サイト
食べログ
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!