目車踏切が3月31日から歩行者・自転車専用に

シェアする

館林駅近くの目車踏切2019年3月31日より歩行者・自転車以外は通行止めになることが2月1日付け館林広報とウェブサイトでで告知されました。

踏切道(通称:目車踏切)の交通規制のお知らせ | 館林市公式ホームページ

館林広報2019年2月1日号より

目車踏切


目車踏切です。館林駅から下り方面50mほどの位置にある踏切です。昔はこの踏切を渡ってすぐのところに館林駅西口がありました。

この踏切が2019年3月31日(日)より自動車の通行ができなくなります。工事のためなどではなく、2016年に大街道・栄町アンダーの開通に伴う措置です。つまり一時的な通行規制ではありません。

すぐに通行止にしなかったのは、踏切周辺の道路整備状況を踏まえたことであると発表されています。

踏切道の自動車通行止め時期の延期について | 館林市公式ホームページ


西口側から見た目車踏切。なんらかの方法で自動車が進入できないような措置が取られるのでしょう。


これからは「大街道・栄町アンダーを使ってね」ということですね。

4月2日追記
3月31日から4月1日にかけて、自動車・オートバイの通行禁止措置が取られました。以下のページにまとめました。

目車踏切が自動車・オートバイ通行禁止に
目車踏切の自動車・オートバイの通行が禁止になりました。 通行禁止になるには3月31日からとされていましたが、正確には3月31日の東武鉄...
目車踏切

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする

『目車踏切が3月31日から歩行者・自転車専用に』へのコメント

  1. 名前:kat 投稿日:2019/02/03(日) 22:41:47 ID:ff0acfc5a 返信

    そのための、アンダー夜間工事でしたか。。