群馬県、2021年4月より自転車保険加入義務化へ

シェアする

2020年10月20日に群馬県交通安全条例の一部改正の公布がありました。

条例改正により、群馬県では自転車利用者の保険加入が義務化されます。また、自転車乗車時のヘルメット着用が努力義務となります。

なお、条例の施行日は2021年4月1日です。

自転車保険加入義務化について

2021年4月1日より、自転車保険への加入が義務付けられます。

現在は、保険加入が努力義務ですが、来年4月からは保険加入が義務となります。

条例改正前

  • 自転車を運転する者は、自転車事故により生じた損害を賠償するための保険等への加入に努めるものとします。

条例改正後

  • 自転車利用者(未成年者を除く。)は、その自転車の利用に係る自転車保険に加入しなければなりません。
  • 保護者は、その監護する未成年者が自転車を利用するときは、その自転車の利用に係る自転車保険に加入しなければなりません。
  • 事業者は、その事業の用に供する自転車の利用に係る自転車保険に加入しなければなりません。
  • 自転車の貸付けを業とする者は、その貸付けの用に供する自転車の利用に係る自転車保険に加入しなければなりません。

自転車乗車用ヘルメット着用の努力義務について

2021年4月1日より、自転車に乗る時のヘルメット着用が努力義務となります。

現在は、特に規定がありませんが、来年4月より着用するように努めなければなりません。

条例改正前

  • 規定なし

条例改正後

  • 自転車利用者は、乗車用ヘルメットを着用するように努めなければなりません。
  • 自転車利用者は、自転車に取り付けられた幼児用乗車装置に小学校就学の始期に達するまでの者を乗車させるときは、乗車用ヘルメットを着用させるよう努めなければなりません。
  • 保護者は、その監護する未成年者が自転車を利用するときは、乗車用ヘルメットを着用させるよう努めなければなりません。

もしものための備えとして

私は5年前、自転車によく乗るようになった頃から自転車保険に加入しています。やはり事故が怖いというのがあって、加入することにしました。

実際、自転車の事故は最悪の場合、死亡事故になることもありますので、高額の賠償金が課せられる場合があります。

そうしたときの備えとして、保険には加入されることを強くお勧めします。特にオススメという保険はありませんが、私が加入しているのはau損保の自転車向け保険です。保険の対象を個人、あるいは家族全員にすることができます。ご参考まで。

au損保の自転車向け保険「Bycle」

ほかにも保険会社各社から様々な自転車保険が出ているので、調べてみてください。

ヘルメットはまだ持っていないので、自転車屋さんに相談して買おうと思います。

関連リンク

群馬県交通安全条例の一部改正について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。