【第34回】館林市に冒険遊び場を創りたい ~あいず設立より2年、すべてのご縁に感謝~

シェアする

誰もが安心して、自分らしくいられる地域へ
館林市に冒険遊び場を創りたい

~あいず設立より2年、すべてのご縁に感謝

みなさま、こんにちは。
まっきーです。

台風が近づいてきていますね(大汗
晴男まっきーもプレーパークが開催できるかはらはらとしております。

開催できるかどうかはInstagramFacebookでお知らせいたしますのでこまめにチェックしていただけばありがたいです^^

何よりも身の安全を第一に判断、行動をしていきます。

あいず設立2周年

さて、本日10月9日を持ちまして私たちあいずが設立されて2年が経ちました。

活動に対してご支援、ご協力していただいている皆様。
関心を持って様々な形で携わってくださっている皆様。
陰、日向に支えていただいている市役所並びにコミクル様をはじめとした活動にかかわる全ての団体の皆様。

ご縁をいただいたすべての皆様に心より感謝申し上げます。

2年前に朝霞市のプレーパークへ視察に行き、その勢いで設立された私たちあいず。

館林市で最初に行った単独での外遊び活動は長屋門の芝生広場で行った「冬空のびのび外遊び」でした。

その後は、長期休みのほかではまだまだ単独開催が難しい私たちの活動の場を、コミクル様にお声掛けいただいたことで少しずつ活動の数を重ねていき、昨年度の9月から今も続いている「にじいろひろば」を毎月第4火曜日に開催できることに。
本当に主催されている石川様と飯塚様には感謝しかありません。いつもありがとうございます。

そして、今年度。

新型コロナウイルスの感染拡大により、4月~6月は自粛したものの
7月からはにじいろひろばに加え、「あいずプレーパーク」を毎月第2日曜日に開催できるようになりました(にじいろひろばは毎月第2火曜日に引っ越しました)。

コロナ禍だからこそ、「遊び」がいかに子どもたちの心の栄養になり、生きる力につながるか。
そして、子育て中のご家庭の安心につながっているか。
活動を通して身にしみて感じています。

「自粛明けの学校に行き渋っていたうちの子が、プレーパークの翌日は早起きして元気に学校に。そして帰ってくるなり速攻で宿題を終わらせて雨の中外へ遊びに出かけた(来場されたお母さんのFBのエピソード)。」

「(学校に行けていなかった)うちの子が、砂場遊びの次の日、教室の前まで行けたんです!(小学1年生の女の子のお母さん)」

「自分で1から考えて、好きなだけ材料を使ってよくて、こんな中遊べたのは初めて!とっても楽しい(小学4年生の男の子)」

このような来場者の声も聞かれました。

そして、子ども達が夢中で砂場遊びしているそばで、すっごく深い穴の動線を掘っていたお父さん。
「いやー、こういった活動はホントいいですよね!子ども達はこうじゃなくっちゃ!」
ニコニコしながらそんな感想を話してくれました。

また、乳幼児のお子さんの笑顔や遊んでいる最中にふと見せるキラキラした表情は言葉以上に私たちに伝えるものがあります。

そんな時間、空間を来場者と共に創り、感じられるプレーパークづくりはとてもやりがいがあり、やはりどんな地域にもこういったコミュニティは必要だなと強く思うのです。

ここに至るまで、会場の場所からその活動のやり方まで、
親身に相談に乗ってくださいました緑のまち推進課並びにつつじのまち観光課の皆様には心より感謝申し上げます。

多くの方の支えがあって、この2年間で「プレーパーク」という言葉すらなかった館林市に少しずつその安心ある地域の遊び空間の種まきができました。

そして3年目。

子ども達がのびのびと遊べて、そんな子ども達を地域で見守り、
誰もが自分らしくいられる社会を目指して、

来年度も新たなチャレンジをしていこうと運営スタッフで日々話し合っています。

「遊び」を軸に、「ご縁」を大切に、地域の安心をみなさんと一緒につくっていけるよう日々ワクワクしながら活動をしていきます!

これからも私たちあいずをよろしくお願いいたします。

牧田 康平

☆今まで活動にご支援いただいた個人及び団体☆(順不同)

コミクル様/キッズサポートの家様/館林市役所様(教育委員会様、こども福祉課様、市民協働課様、緑のまち推進課様、つつじのまち観光課様、生涯学習課課様)/もものき保育園様/聖ルカ保育園様/わくわくらんど様/川島紙工業株式会社様/ライフビジョンネット様/チャイルドホームおひさま様/有限会社三田三昭堂様石川京子様/桑原飛鳥様/田中彬文様/長谷部暢子様/野村絵美様/あいず応援グッズをご購入いただいた皆様(36名)※まとめての表記で申し訳ありません/

そして、あいず設立前より本寄稿文で大変お世話になっております館林くらし様
ありがとうございました! 今後ともよろしくお願いいたします!(もし記載がもれてしまっている方がいらっしゃいましたら申し訳ありません)

あいずからのお知らせ

今後の予定

時系列でお伝えします

1.あいずプレーパーク(どなたでも参加できます)

  • 日 時:10月11日(日) 10:00~15:00 ※雨天中止
  • 場 所:つつじが岡公園 四季の広場(ふれあい橋を体育館側から渡ってすぐ)
    ※お車でお越しの方は三の丸南面駐車場をご利用いただくと便利です。
    駐車場から会場までの案内図はこちらをご覧ください。
  • 内 容:秋を感じよう!
    木の実や落ち葉、いろんなもので外遊びを楽しも―!
    絵の具、季節遊び、しゃぼん玉、ダンボールお絵かきなどなど
  • ☆あるといい物☆
    汚れてもいい服装、着替え、タオル、飲み物、昼食(1日いる方)そのほか、使いたい遊び道具

2.にじいろひろば~赤ちゃんからの外遊び~

  • 日 時:10月13日(火) 10:00~13:00 ※雨天中止
  • 場 所:つつじが岡公園 大芝生広場
  • 対 象:乳幼児親子
  • 内 容:秋を感じよう!
    木の実や落ち葉、いろんなもので外遊びを楽しも―!
    小麦粉粘土きっとやるよー!!
    いろんな感触、感覚を遊びを楽しも―
  • ☆あるといい物☆
    汚れてもいい服装、着替え、タオル、飲み物、昼食(1日いる方)そのほか、使いたい遊び道具

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「あいずからお願い」もご一読の上ご来場ください。
※着替え&授乳スペースもつくりました!ぜひご活用ください(´▽`*)

進捗は、適宜更新しているFacebookページをご覧ください。
今後とも私たちあいずをよろしくお願いいたします!

あいずのミッションとビジョン

あいずのミッション(使命)

  • 『誰もが安心して、自分らしくいられる社会の創生』

ビジョン(将来像)

  • 『3つのあい(eye、I、愛)』
  • Eye: 地域で地域の子ども達を見守る社会の実現
  • I:誰もが持ってる「個性」が伸びる社会の実現
  • 愛:自分を認め、相手を認め、誰もが互いを尊重しあえる「愛」あふれる社会の実現

会員募集中!

あいずでは、遊びを通した、誰もが自分らしくいられる社会をつくっていく仲間を募集しています。一緒に活動しませんか?
ご連絡をお待ちしております!

  • 正会員(運営を担ったり、現場スタッフとして動く会員) 3,000円/年
  • 賛助会員(資金面で活動を支える会員)個人2,000円/年  法人3,000円/年(一口)

※2020年10月1日現在 正会員9名 賛助会員(個人)26名 賛助会員(法人)1社

お問合せは電話、メール、もしくはFacebookメッセンジャーにて受け付けます。

ボランティアスタッフも募集中ですので、関心のある方は一度ご連絡を(*´▽`*)

寄付のお願い

今年度から毎月の活動となり、消耗品の消費が激しくなります。
限られた予算の中、子ども達がのびのびと遊べる環境を創るべく、遊び道具を準備しておりますが、足らなくなることもあるかもしれません。

なので、もし家で眠っている以下の品物がございましたらご寄付いただけると大変助かります!
以下のメールアドレスかFacebookページにご連絡いただけるとありがたいです^^

よろしくお願いいたします。

☆消耗が激しい必要な遊び道具☆

  • 絵の具(一番助かる!)、クレヨン、うちわ、筆、刷毛、手指アルコール消毒液 など
  • ※食紅がもし家にある方でご寄付いただけると、とっても嬉しいです!!
    安心して0.1.2歳児にも色遊び環境を整えられます☆
  • 不要な「雨どい」があるよ!という方もお声掛けいただけると嬉しいです^^
    遊びがとっても広がります!

あいず応援グッズも好評販売中!!
たくさんの方からご支援いただいております!
ご協力のほどよろしくお願いします!

あ い ず

~遊びから社会を変える!つながりを創る!~

代表 牧田 康平

TEL:080-1139-4675(代表 牧田)

Email:i.eye.lovers@gmail.com

HP:https://i-eye-lovers.blogspot.com/

Facebookページ:あいず

バックナンバーは以下のリンクからご覧ください。

『誰もが安心して、自分らしくいられる地域へ 館林市に冒険遊び場を創りたい』投稿一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする