田山花袋記念文学館に「文アル」田山花袋等身大パネル登場!!

シェアする

館林市公式Twitterのこのツイートが猛烈に拡散していました。

3月6日に田山花袋記念文学館に「文豪とアルケミスト」という女性向けゲームのキャラクターである田山花袋の等身大パネルが設置されたということですね。

これは確かめてこないとね!ということで田山花袋記念文学館に行ってきました。

田山花袋記念文学館


館林市役所の北側の道を東に向かうと右手に「向井千秋記念子ども科学館」があります。


その隣に「田山花袋記念文学館」があります。


入口です。


入口を抜けるとすぐに田山花袋とご対面です。田山花袋記念文学館は入館料がかかりますが、このエントランスは無料です。このパネルの撮影はOKです。ただし、その他の田山花袋の肖像画や本棚などの撮影は禁止です。※職員の方に確認を取りました。

まあ田山花袋ファンなら、入館料を払って中を見るのもいいと思いますよ。

ちなみに、5月27日まで「田舎教師展」開催中です。また、3月17日には「田山花袋記念文学館開館30周年記念講演会 もう一度、田山花袋に帰ろう!」が開催されます。興味のある方はあわせてどうぞ(要申込)。

なお、田山花袋記念文学館の周辺には、田山花袋が暮らした家もあります。無料で見ることができるので、お越しの際には寄って行ってください。道路を挟んで向かいにあるのですぐです。


館林市第二資料館の奥に花袋の旧居があります。写真を撮り忘れました。


その左隣りには明治の建築物「旧上毛モスリン事務所」もあります。「秋元別邸」もすぐちかくですよ。館林の歴史を楽しんでいって下さい。

田山花袋記念文学館
住所
館林市城町1-3
開館時間
9:00-17:00
定休日
月曜・祝日の翌日・年末年始・臨時休館日
関連サイト
田山花袋記念文学館 第二資料館(田山花袋旧居)
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする