【巡礼ノート見つかりました!!】よりもいファンの方が巡礼ノートを置いてくださいました。

シェアする

先週3月3日夜に、レザークラフトコテージから連絡があり、ファンの方が城沼公園の東屋に巡礼ノートを置いて行かれたとの情報を聞きました。

その時は市外にでかけていたのですぐに現地確認が出来なかったのですが、その晩DICEさんのツイートで東屋だけでなく茂林寺も巡礼ノートが置かれていることを知りました。

なんてうれしいことでしょう!

翌日現地確認に行きました。


城沼公園の東屋です。ここは「宇宙よりも遠い場所」の作品の中でとても重要な場所です。聖地の中の聖地と言えましょう。4人が日本を離れた7話と9話でもこの東屋は登場しています。南極チャレンジのスタート地点と言ってもいいかもしれません。


近づいてみます。東屋の中の椅子の隅にちょこんと置かれていました。中を見ると、3月3日だけで15人の方がメッセージを書き込んでました。すごい!

公園の監理をしているつつじが岡公園課の職員の方に連絡を取って、このノートの設置を認めてくれるようお願いしたところ快諾してくださいました。

つつじが岡公園は長期にわたって整備を続けています。この東屋のある小丘も子供が遊べるようにと公園課の方たちががんばって作り上げました。そしてこの東屋がアニメの中で重要な場所として描かれ、ファンの方たちが訪れる場所になりました。だから公園方の方にはよかったね!!と言いたい気持ちです。きっと公園課の方も喜んでいると思います。


次に茂林寺に行きました。たぬきが衣替えしています。ひな祭りなんですね。茂林寺のたぬきはよくファッションショーをやっているので何度でも訪れてみてください。


茂林寺でも巡礼ノートを確認しました。お寺の方にお話をしてお許しをいただきました。

てっしーさんが巡礼ノートの見守りを買って出てくださいました。ありがたい!

雨天対策のカバーも着けてくださっています。

さらにカフェ・ド・スタールにも!

ありがとうございます!!

巡礼ノートを持ってきて設置する行為も、巡礼ノートを見守る行為も、すべてファンのかたの自発的な行動です。なぜするのか。

これは私の個人的な考えですが、聖地巡礼の「聖地」は文字通り「聖なる場所」なのです。ファンにとって好きな作品の舞台となった場所(よりもいでは館林など)はアニメを作ったスタッフが精魂込めて作り上げたものです。ファンはそれをとても大事にします。聖地はファンにとって大事な場所なのです。だから聖地巡礼をする方はとてもマナーが良いです。ごみをポイ捨てたり迷惑行為をしたりなんてまずしません。決して聖地を汚すような行為はしないのです。まあ中には変なことをする人もいるかもしれませんが、それは本当に例外です。

巡礼ノートを置くことも巡礼ノートを見守ることも聖地へのリスペクトの現れです。私はそう思っています。

※3月6日18時40分追記

巡礼ノート見つかりました!!

公園の別の場所に落ちているのを見つけた方が届けてくださいました!!

よかったー

今夜は公園課で預かってもらって、明日雨対策をして紐を付けて置いてもらえることになりました。ありがとうー!!!

なので、問題解決ですが、以下は経緯の記録ということで残しておきます。

だからとてもうれしかったです。うれしかったのですが、、、

補足説明をしますと、3月5日月曜日の午前中に公園課の職員の方が東屋を見まわった時には巡礼ノートはあったそうです。持っていかれないようにロープでつなごうかという話をしていたそうです。午後に再度見まわった時にはすでに巡礼ノートはなくなっていたそうです。

ファンが持っていくことは考えられないので、誰か別の人が持って行ったのでしょう。

このことを知って私は一気に頭に血が上りかけたのですが(基本報瀬なので)、DICEさんのツイートで救われました。

日向の名言に救われました。やっぱり報瀬は報瀬で、日向は日向でした。

ファンのかたには感謝しかありません。ありがとう。

いつか、東屋から城沼に向かってファンの方たちといっしょに「ざまあみろ!」と叫びたいですね!

そして、持ち去った方には返してほしいと言いたいです。それはみんなのものなので。名乗りでろとは言いませんから、東屋に戻してくれればいいですから。よろしくお願いします。

繰り返しますが、巡礼ノートは見つかりました!!

明日からまた東屋に巡礼ノートが置かれます。巡礼された方のみならず地元の方ももちろん書いてください。よろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!