館林紬の『ヌマノマスク』販売開始!!

シェアする

ぽんぽこに野菜を買いに行ったら、マスクコーナーがあって、あの「ヌマノマスク」を売っていました。

「ヌマノマスク」とは、館林の日本遺産である『里沼』にあやかって、地元伝統の館林紬を使って作られたマスクのことです。

初めは里沼公式ツイッターで「コロナに負けるな!!里沼プレゼント企画」として限定配布されたのですが、これが大反響!!ほしいという方からの要望に応える形で販売という事になったのでしょう。

上毛新聞でも取り上がられていますね。

「ヌマノマスク」のサイズはSMLの3種類あるようです。ぽんぽこにはMとLがありました。

Lサイズを2種類購入しました。500円と600円でしたが、ぽんぽこは委託販売なので、市の施設での販売価格と差があるかもしれません。


左のラインの入っているものが600円、右のシンプルなものが500円でした。


生地は館林紬です。触るとサラサラしていて気持ちいいです。


広げるとこんなかんじ。立体的なので、呼吸が楽にできそうです😊


内側です。


もうひとつのほうも見てみます。シンプルなのもいいですね。


広げてみます。涼しげでいいですね。


耳にかけるヒモは伸び縮みします。

マスクは洗って繰り返し使えます。やさしく手洗いがいいでしょうね。

質感もよく、お値段もお手頃なのでいいと思います。とくにこれから暑くなる季節にはオススメなんじゃないかと思います。

販売場所は、つつじが岡ふれあいセンター、館林駅前観光案内所、ぽんぽこの3ヶ所です。(6月4日現在)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!