地場野菜の聖地「ぽんぽこ」で買った両毛地区特産「かき菜」でカレーを作る

シェアする

農家直送「ぽんぽこ」には地場野菜がいっぱい

館林にはいわゆる「道の駅」がありません。その代わりというわけではありませんが、館林には「ぽんぽこ」という農産物直売所があります。大ざっぱに言うと道の駅から飲食店と観光案内を除いたところです。ちょっと大ざっぱすぎるかな。

地元の新鮮な野菜が豊富にあるので、いつも賑わっています。

様々な地場野菜が売られています。季節によって変わりますが、今の時期はきゅうり、トマト、ナス、春菊、ほうれん草、かき菜、ネギ、九条ねぎ、大根、パクチー、その他多くの種類の野菜があります!

園芸品もあります。

パクチーや赤唐辛子、にんにく(栃木産)などもあります。カレー作りがはかどります。

いろいろ買います。ついつい買い過ぎちゃいますねえ。

「かき菜」は両毛地区特産品

今回は両毛地区特産品の「かき菜」でカレーを作ってみました。

「サグチキン」

「サグ」は菜っ葉の意味(諸説あり)

日本だと一般にはほうれん草で作ったカレーのことですが、かき菜で作ってみました。鶏肉は大久保養鶏場のもも肉を使用。つまり地場野菜と地場鶏肉を使った地場産カレーですね。

かき菜はほうれん草に比べてクセがなく、シャキシャキした軽い歯ごたえが特徴です。かき菜でカレーは初めて作ってみましたが、やはりかき菜らしくあっさりシャキシャキしておいしくできました。ほうれん草カレーが苦手な人でもこれならいけるのではないでしょうか。

もうひとつ、「サグパニール」も作ってみました。「パニール」はチーズのことです。自家製です。

かき菜は「サグチキン」よりも粗めに処理しました。よりシャキシャキ感が味わえます。これもすっきりおいしいですね。

「かき菜のカレー」オススメです。作り方はほうれん草のカレーと同じでOKです。

「ぽんぽこ」情報

住所 館林市楠町1987-1
電話 0276-70-7788
営業時間 4月~10月 9:30~18:30  11月~3月 9:30~18:00
定休日 月曜日(ただし月曜日が祝祭日の場合は営業)
関連サイト 公式サイト

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする