中学校の生徒数も調べてみた

シェアする

昭和62年度から平成28年度まで30年間の中学校生徒数

小学校編に続いて中学校も調べてみました。ソースは同じく館林市教育委員会!

新学期なので小学校の児童数の推移を調べてみたよ | 館林くらし

館林市内の中学校は全5校。30年前の昭和62年には4000人以上の中学生がいましたが、平成28年度には2188人(45.4%減)となっています。また、すべての中学校で生徒数が減少しています。

全体の傾向としては、平成16年度まで減少が続き、そこから横ばいです。

四中の生徒数の減少率が比較的小さいことがわかります。30年前は生徒数で多い方から3番目でしたが、今では最も生徒数の多い中学校になっています。

次にグラフです。

各校ともやはり平成16年までは生徒数が減少し続けて、そこから横ばい傾向にあります。小学校より変動が少し遅れてきますね。その後の動きは、多々良中の増加と二中の減少が対象的です。

今後の注目点としては板倉町との合併問題がありますね。合併すると学区の再編があると思われます。

なので、しばらくは注目してゆきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする