原恵一監督の最新作『バースデー・ワンダーランド』はファンタジー!!

シェアする

館林市出身のアニメーション監督原恵一さんの紫綬褒章受章後初の新作が発表されました。

タイトルは

『バースデー・ワンダーランド』

原監督初のファンタジー作品となります!!公開は2019年4月26日(金)です。今から楽しみですね😊

バースデー・ワンダーランド

原作は柏葉幸子さんの小説「地下室からのふしぎな旅」です。

どんなストーリーなのか

一生に一度の誕生日、あなたを奇跡の冒険へ!

誕生日の前日、自分に自信がないアカネは、骨董屋の地下の扉の先から繋がっていた<幸せな色に満ちたワンダーランド>に強引に連れて行かれてしまう。
この世界から消える色を守って欲しい!救世主にされてしまったアカネが、大冒険の果てに下した人生を変える決断とは?

映画『バースデー・ワンダーランド』オフィシャルサイトより

発表があってから原作の小説を取り寄せたのですが、その後図書館に行ってちょっと読んでみようと思ったのですが、おもしろくてそのまま全部読んでしまいました😅

内容についてはネタバレになってしまうので、ここでは触れませんが、これを原監督が映像に仕立てると想像するとすごくわくわくしますね。

予告映像も公開されています。

主人公アカネを演じるのは松岡茉優さん

『勝手にふるえてろ』『万引き家族』などの作品に出演し注目を集めています。原監督作品への出演は、原監督初の実写映画『はじまりのみち』に続いて2作目です。ちなみにこの情報は原恵一監督を応援するブログを参考にさせていただいております。

松岡茉優 staff ツイッター

キャラクターデザインは原監督直々の抜擢で、ロシア出身日本在住の新進気鋭のアーティスト イリヤ・クブシノブさんです。Instagramのフォロワーは150万人を超える人気のイラストレーターです。

Ilya Kuvshinovさん(@kuvshinov_ilya)

原恵一監督のコメントを引用します。

いろいろな作品をつくってきましたが、あらゆる世代に楽しんでもらえる作品をつくりたいと思ったのが企画のきっかけです。僕としては初めての本格的なエンターテイメント映画への挑戦となります。キャラクターデザインを誰にお願いしようかと考えていたときに入った書店で、イリヤの画集に出会い「これだ!」と一目惚れしました。スタイリッシュで個性的なのに、幅広い層から支持される魅力も併せ持っている。僕の初めてのエンターテイメント映画はイリヤといっしょにやりたいと強く思いました。制作は佳境に入っていますが、非常に楽しんで作っており、自信作です。公開を楽しみに待っていて欲しいと思います。

・松岡さんとのお仕事について
松岡と初めて会ったのは、僕の初実写映画「はじまりのみち」のオーディションの時でした。当時はまだ高校生でしたが、媚びない目をしていたのが印象的でした。その後ブレイクしたのも我が事のように嬉しかった。今回のアカネ役もオーディションで決めました。僕が相手役になって即興でのやりとりをしたのがとても楽しかった。本番のアフレコも、自信の無いアカネが少しづつ自分の意思で動き出す変化を見事に演じてくれました。観客の皆さんに“松岡アカネ”を早く見てもらいたいです。

関連リンク

映画『バースデー・ワンダーランド』オフィシャルサイト

オフィシャルTwitter(@birthdayw_0426)

紹介記事など

松岡茉優、映画「バースデー・ワンダーランド」で声優初主演 : スポーツ報知

松岡茉優、アニメ映画で声優初主演 クレしん・原恵一監督とタッグ「気持ちに応えたい」 | ORICON NEWS

原恵一監督最新作「バースデー・ワンダーランド」4月公開、主人公役は松岡茉優(動画あり / コメントあり) – コミックナタリー

原恵一監督情報

原恵一監督を応援するブログ
原恵一監督に関する同人誌「原恵一ファンならここにいる」を頒布されています。私も購読してます😁

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!