「ツバメヤ」煮干しラーメンの新店が大泉町役場前にオープン!!

シェアする

大泉町に煮干しラーメンの店『ツバメヤ』が2019年7月17日にオープンしたので行ってみました。

ツバメヤ


『ツバメヤ』の場所は大泉役場の南側にあります。以前『手延ラーメン飛竜大泉店』があった場所です。お店の看板が『飛竜』当時のままです。そのうち変わるのかな。


駐車場はお店の前に2台、裏手に2台あります。「満車時には近隣の公共駐車場をご利用ください。」とあります。


店内はオールテーブル席。4人席と2人席があります。このへんは館林のラーメン店と全く違いますね。


メニューです。いたってシンプル。中華そばと、肉入り、それに和え玉。すべて煮干しベースです。


中華そばと和え玉をいただきました。まずは中華そば。肉成分は無いです。濃厚な煮干しスープには肉は無くても物足りなさはないですね。煮干しのダシが強く効いていますが、煮干し特有の苦味エグミは抑えられていてとても食べやすいです。年配の女性のお客さんが何人もいらっしゃったので、煮干し店に珍しいなと思ったのですが、食べてみて納得です。煮干し系が苦手な人でもこれは大丈夫だと思います。


麺は煮干しラーメンではオーソドックスなパツンとした細麺です。このタイプの麺は喉越しがいいですね。歯ごたえのある幅広メンマとタマネギがいいアクセントになっています。


和え玉です。器が大きいので量が少なそうに見えますが、1人前の量はあります。こちらはサイコロチャーシュー入りです。


メニューに『「和え玉」はよく混ぜてまずはそのまま召し上がってみてください。煮干しのガツンとした味わいを楽しんでからつけ麺や替え玉としてお楽しみください。』とあったので、そのとおりに混ぜてそのまま食べてみます。

濃い煮干しのかえしがかかっています。それに煮干しを細かく砕いたものをふりかけてあるかんじです。確かにこれはガツンと来ますね。でもやはりあまり苦味は感じません。香ばしい味わいですね。


半分ほど食べたところで、ラーメンの丼に投入します。けっこうな量がありますね。


テーブルにある酢(ローリエが浸かってるのでしょうか)と粗挽きブラックべっパーをかけてみます。


がらっと味わいが変わります。煮干しスープが酢やブラックペッパーに負けていないので、バランスが取れるんですね。これはいいですよ😁

というかんじでおいしくいただきました。

ごちそうさまでした。

今後はミートソーススパゲティもメニューに加わる計画があるそうなので、楽しみにしたいと思います。おもしろそう😁

今回初めて館林・板倉以外のお店の紹介をしましたが、今後は近隣町の新店はできる範囲になりますが押さえていきたいと思います。

ツバメヤ
住所
群馬県邑楽郡大泉町吉田2466-87
営業時間
11:30-15:00/18:00-20:00
定休日
日・月曜
関連サイト
Instagram  Twitter
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする