青竹手打ちラーメン 夢現(緑町) もちもち手打ち麺

シェアする

「らーめんのまち館林」シリーズ、今回は緑町の青竹手打ちラーメン「夢現」に行ってきました。

青竹手打ちラーメン 夢現

「夢現」と書いて「むげん」と読みます。「ゆめうつつ」ではないのでお間違えなく。

館林駅方面から行く場合、県道2号線を新宿一丁目交差点から南に進み、最初の信号を左折し、しばらく進むと右手にあります。5号道路から行く場合は、松原一丁目交差点を南に進み、緑町二丁目交差点を右折し、信号を一つ越えしばらく進むと左手にあります。

店内は、カウンター席、テーブル席、そして座敷席と、館林のラーメン店のデフォルト仕様ですね。


メニュー1。しょうゆ、塩、味噌とそろっています。つけめんもありますね。


メニュー2。餃子、もつ煮、煮豆腐、などつまみ的な料理も揃ってますね。もつ煮と言えば、先日のアド街ック天国で大々的に取り上げられてましたが、地元民には当たり前すぎて気がつかなかったりしますが、確かに館林のラーメン店でもつ煮を出すお店は多いですね。

ランチメニューもあります。ランチのラーメンは半ラーメンが基本です。麺大盛りでふつうの量だと思います。Aランチ「餃子(3ケ)+半ラーメン+半ライス」のラーメンは塩、麺大盛りにしました。


先に塩ラーメンとライスです。


餃子。パリッとしたかんじです。


塩ラーメン。半ラーメンの麺大盛りで、ふつう盛りですね。ネギがけっこうたくさん入ってます。チャーシューにメンマ、海苔とシンプルです。透き通ったスープですが、味がけっこう濃い目です。


麺はプリプリモチモチです。一口に手打ち麺といってもお店によって結構違います。手打ち麺として太さはふつうですが、モチモチ感の強い麺です。


チャーシューは2枚。オーソドックスなタイプで、スープに合いますね。


餃子はパリッと。塩ラーメンだったので醤油は無しでお酢とラー油で食べましたが、味が付いていてちょうどよかったです。

ごちそうさまでした。

今回感じたのは、手打ち麺でもお店によってけっこう違いがあるということです。夢現の麺はモチモチなので、好きな方は食べてみて下さい。

それと、塩味のラーメンを出すお店が多いですね。いわゆる昔ながらのタンメン系だけではなく、濃厚な塩まで、様々な塩ラーメンがあります。これは手打ち系だけでなく創作系のラーメン店でもそうなので、館林ラーメンの特徴のひとつと言っていいのではないかと思います。

いろんなラーメンが楽しめるのが館林ラーメンのいいところですね。

青竹手打ちらーめん 夢現
住所
館林市緑町1丁目11-3
営業時間
11:30-14:30/17:00-20:30
定休日
火曜・第3月曜(祝日は営業、翌日休み)
関連サイト
ラーメンデータベース
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!