東武鉄道、2020年6月6日ダイヤ改正、THライナー運行開始!!

シェアする

東武鉄道は2020年6月6日(土)、伊勢崎線(スカイツリーライン)、日光線、野田線(アーバンパークライン)のダイヤ改正を実施します。

その中で、伊勢崎線住民に影響の大きい変更点を見ていきます。

東武鉄道2020年6月6日ダイヤ改正

THライナー運行開始

今回のダイヤ改正の目玉はTHライナーです。

東武鉄道はTHライナー運行の趣旨について以下のように説明しています。

「東武線・東京メトロ日比谷線相互直通列車に、初の座席指定制列車「THライナー」が登場! 東武伊勢崎線から都心まで座ったままアクセスできます。 さらに、今まで東武線内の急行列車に乗って日比谷線に乗車するには、北千住駅で乗り換えが必要でしたが、 THライナーは乗り換え不要で日比谷線に直通!通勤・通学だけでなく、お子様とのお出かけにも快適にご利用いただけます。」

なお、東武鉄道は東上線でTJライナーという座席指定列車を運行していますが、これは東上線のみで完結する列車です。東武鉄道として相互直通列車で座席指定制を導入するのはこのTHライナーが初めてとなります。同様の列車としては、西武鉄道、東京メトロ、東急電鉄、横浜高速鉄道のSトレインなどがあります。

THライナー運転区間・停車駅

THライナー運転区間・停車駅

運行区間は上りが伊勢崎線久喜駅から日比谷線恵比寿駅までです。下りは霞ヶ関駅から久喜駅までです。

上りは久喜〜新越谷で乗車のみ可能、上野〜銀座は降車のみ可能、霞ヶ関〜恵比寿は自由に乗降できます。

下りは霞ヶ関〜上野が乗車のみ可能、新越谷〜久喜は降車のみ可能です。

北千住駅では乗務員交代のため停車はしますがドアは開きません。

THライナー運行時刻

平日と土休日で運行時刻が大きく変わります。平日・土休日ともに、上り2本/日、下り5本/日。

THライナー運行時刻 平日

THライナー運行時刻 土休日

THライナー座席指定料金

東武線 久喜〜春日部 ⇔ 日比谷線各駅 大人680円・小児350円

東武線 せんげん台・新越谷 ⇔ 日比谷線各駅 大人580円・小児300円

THライナー座席指定券の購入方法

東武ネット会員サービス、あるいは以下の駅で購入できます。乗車日の1ヶ月前から購入可能。座席マップから好きな席を選べます。

東武線内

  • 新越谷~茂林寺前、杉戸高野台~新大平下、大宮~柏駅の自動券売機
  • 春日部、東武動物公園、久喜駅の上りホーム特急専用券売機
  • 東上線、押上、渡瀬、治良門橋、板荷、野州大塚、無人駅を除く各駅の窓

メトロ線内

  • 上野、秋葉原、茅場町、銀座、霞ケ関駅の事務所、指定席券売機

座席指定席券を購入しないで乗車した場合は車内で購入できますが200円高くなります。

その他THライナーの特徴

すべての車両にフリースペースを設けてあり、ベビーカーなどの利用に配慮されています。座席は事前に東武ネット会員サービスなどで座席を指定しての事前購入ができるので、フリースペース付近の座席を確保すれば、お子様連れでも快適に乗車できます。

館林からの利用法は?

館林駅から利用できれば一番いいのは確かですが、それでも利用価値はあるのかなと思います。

それは、一番混雑する区間で座席を確保できるということですね。特急りょうもうを利用しても北千住駅から先は地下鉄やJRに乗り換えなければなりません。その手間が無いのは楽かなと思います。そういう点では通勤よりも家族連れでの移動などでよりメリットが感じられるかもしれません。

東武東京メトロパスと相性がいいというのもメリットですね。

東武東京メトロパスで都内を移動してみた
東武鉄道が販売している『東武東京メトロパス』という切符があります。 この切符はは、 出発駅から北千住駅までの往復切符...

コロナの問題があるのですぐにとは行きませんが、時期を見て一度利用してレポートしたいと思います。

館林以北で特急以外の全列車がワンマン運転化、浅草〜太田直通区間急行は廃止

伊勢崎線の館林以北区間で、特急列車を除いた全一般列車がワンマン運転となります。それに伴い、現行の浅草〜太田間の直通区間急行は廃止されます。

要するに、伊勢崎線の館林に向かう特急以外の列車はすべて館林止まりとなります。館林駅を越えての移動は必ず乗り換えが伴うことになります(特急列車を除く)。

その他の改正ポイント

その他の改正点については、東武鉄道のダイヤ改正特設サイトでご確認ください。

2020.6.6 ダイヤ改正特設サイト(東武鉄道)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!