ジョイハウス、スポーツレーン、フレッセイ、旧館林消防署【変わりゆく館林の街並み】

シェアする

ジョイハウス、スポーツレーン、フレッセイ、旧館林消防署が一斉に解体中

緑町と美園町にあった、ジョイハウス、スポーツレーン、フレッセイ、消防署が、理由はそれぞれですが、今そろって建物解体工事中です。

ジョイハウスとフレッセイは建て替えたのため

「ジョイハウス」が店舗建て替えのため来年1月で営業休止
情報をいただきました。 美園町の老舗レストラン「ジョイハウス」が2021年1月いっぱいで建物建て替えのため、営業休止します。 ジョイ...
「ジョイハウス 中国料理 桃林」がオープン!
店舗建替えのため、1月いっぱいで営業休止したジョイハウスが帰ってきました! 美園町のジョイハウスの再開はまだ先ですが、再開までの仮店舗...
『発酵レストラン ジョイハウス別館』オープン!
店舗建替えのため、1月いっぱいで営業休止したジョイハウスの仮店舗「ジョイハウス 中国料理 桃林」が3月21日にオープンしました。 ...
フレッセイ館林店が店舗建替えのため一時閉店へ
美園町のスーパーマーケット「フレッセイ館林店」が店舗建替えのため、一時閉店となります。 フレッセイ館林店 店舗の入り口にお知らせ...

スポーツレーンは2015年5月に営業終了しています。

ジョイハウス・フレッセイの取り壊し始まる【変わりゆく館林の街並み】
美園町のジョイハウス・スポーツレーン、そしてフレッセイの建物取り壊しが始まっています。 ジョイハウス・スポーツレーン ジョイハウスは建物...

消防署は移転完了しています。

美園町の旧館林消防署解体始まる
美園町にあった旧館林消防署の解体工事が始まったようです。 旧館林消防署 美園町にあった旧館林消防署です。昨年の3月まで使われてい...
【追記あり】広域防災拠点の建設が始まっている!?
館林市役所安全安心課からいろいろ教えていただいたので、加筆訂正します。※2017年10月12日 羽附町の国道354号線沿いのかなり広い...
建設中の新館林消防署
国道354号線沿いに整備中の広域防災拠点で新消防署の建設工事が始まっています! 防災拠点についてはこちらの記事をご覧ください。 ...

それぞれ、2021年7月頃から解体工事が始まりましたが、現況を見てきたので、そのまとめになります。

ジョイハウス・スポーツレーン・フレッセイ

正面がジョイハウス、右手にスポーツレーンです。敷地が塀で囲まれ、さらに作業用の幕で覆われています。

ここから反時計回りに見ていきます。

スポーツレーンです。まだ建物は残っています。これからですね。解体工事は河本工業が行っています。

国道354号に沿って見たところ。その先に見えるのが営業中の餃子の王将。

この道沿いに進んで回り込みます。

看板を見上げたところ。交差点近くにあったボウリングピンを模した塔は解体されてしまいましたが、こちらの看板は残るのでしょうか。

回り込んだところ。ご覧の通り、道沿いずっと先まで塀で覆われています。

「Sports park」の文字が。スポーツレーンは他の建物と異なり営業終了なので、これが復活することはありません。

道沿いをずっと進んで、フレッセイ側の交差点まで。美園公園側から見たところです。このように、ジョイハウス・スポーツレーン・フレッセイの解体工事は一体化して行われているようです。建物もつながってますしね。

東に進みます。右手に館林ケーブルテレビやセイムスがある道路です。

敷地はずっと幕で覆われています。左に見える茶色の建物がフレッセイ、正面の白がジョイハウス。

フレッセイの正面に出て、幕の上から撮影したところです。停まっている車は工事関係の車両だと思います。

さらに回り込んで、ジョイハウス側にきたところ。こちらも塀で囲まれています。建物はまだ残っていて、解体はこれからです。

塀越しに撮影したところ。

解体には時間がかかるんだろうなあということはわかりました。

工事の案内表示がありました。書き出してみます。

工事名

ボーリング場棟・レストラン棟及びフレッセイ館林店 解体工事

工期

2021年7月1日~2022年1月31日

施工

河本工業株式会社

ジョイハウス・スポーツレーン・フレッセイの解体工事が完全に一体化して行われていることが確認できました。スポーツレーンが営業終了後6年間そのままだったこともこれでわかります。

工事は年明け1月まで続くようです。その後、ジョイハウスやフレッセイの建て替え工事が始まるわけですね。たしかにこれは時間がかかりますね。

館林消防署跡

次は館林消防署跡を見ていきます。

敷地も建物も養生の壁や板に覆われています。もう消防署があったことがわからなくなっていますね。

反時計回りに右側の道路を進んでいきます。

先程見たのと同じような壁で敷地が覆われています。

裏手まで回りました。こちらから工事車両が出入りしているようです。

やはりすべて覆われてしまって、建物は見えません。

さらに進み、アメダスがあった場所に来ました。

工事の案内表示がありました。書き出してみます。

工事名

館林地区消防組合消防本部・館林消防署旧庁舎解体工事

工期

令和年7月7日~令和4年3月6日

施工

河本工業株式会社

こちらも河本工業でした。

工事は来年3月までの予定であることがわかります。細かいことなんですが、工期の表示がさきほどは西暦だったのですが、こちらは令和とありますね。この違いに意味は特に無いのかな?

この跡地が解体後どうなるのかは、特に情報がありません。まだ決まっていないのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。