瞬とぴいぷる 焼き鳥と旬の食材料理、焼酎・日本酒のお店

シェアする

先月と今月、居酒屋「瞬とぴいぷる」に行く機会がありました。私は夜はほとんど外で飲食をしないのでこういうことは珍しいのですが、たまにはこういうこともあります。

瞬とぴいぷる


お店は5号道路の大手町交差点を東に向かい、右手土橋門に入る小さな交差点の角にあります。

「宇宙よりも遠い場所」のポスターが貼ってありますね。瞬とぴいぷるは巡礼者の方歓迎のお店です。

A post shared by 瞬とぴいぷる (@shunp52) on


店内はカウンター席と座敷席。落ち着いた雰囲気です。


看板メニューの串焼き。強火で一気に焼き上げるそうです。


旬の食材を使った日替わりメニュー。


日本酒メニュー。時期によって置いてある銘柄はどんどん変わります。これは3月の時点のもの。

現在のメニューはこちら。山形の「ふもとい」をいただきました。


ふもとい(麓井)をいただきます。純米原酒ということで濃いです。かなりフルーティで飲みやすいです。


串焼き(焼き鳥)の純けいです。これは親雌鶏の肉で固めの食感です。噛みしめる感触がたまりません。これが一番好きですね。


ねぎま。串かつもそうですが、肉とネギはよくあいます。

群馬産ほうれん草のシーザーサラダ。生のほうれん草がうまい!


群馬産タラの芽の天ぷら。これもおいしい。やはり旬の食材はおいしいです。


そして、大人のプリンシェイク。たしかにプリンですねえ。すごく飲みやすいけど、すごく酔いが回ります(笑)。お酒感がほとんどしなくてデザート感覚で飲めますが、しっかりお酒です。

カルーアミルクがベースなんですね。酔い過ぎに注意ですが、とてもおいしいのでオススメです。お酒の入っていないノーマルプリンシェイクもありますので、お酒が飲めない方も楽しめますよ。


〆に南極チャレンジカレーうどん「一辛」。京都産ハバネロを使用しているそうです。一辛でも十分辛いです。うどんはカレーに負けない極太手打ち麺。完成度高いです。

今回は食べませんでしたが、こんなメニューもあります。

これは冷凍マグロを使う関係で前日までの予約が必要です。食べてみたい方は予約の上、お店に行って下さい。あと、予約時間に合わせて解凍の調整をしているので、時間が経つとだんだん溶けてしまうそうなので、パーシャルな感触を味わいたい方は時間厳守で行きましょう!

巡礼者の方はパーシャル丼、プリンシェイク、南極チャレンジカレーうどんをフルコンプされる方が多いそうです。かなりの量なんですが、皆さん流石ですね♪

焼き鳥に旬の食材の料理、それに100種以上の焼酎と日本酒が楽しめる、お酒好きとよりもいファンにオススメお店です。

瞬とぴいぷる
住所
館林市城町4-25
営業時間
17:00-23:00
定休日
日曜・第4月曜
関連サイト
Instagram Twitter
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする