「里沼」のロゴデザインをみんなで選ぼう!!

シェアする

日本遺産 館林の「里沼」にちなんだロゴデザインをみんなの投票で決定します!!

候補のロゴデザインは7つ!

ロゴデザインは館林商工高校と地元デザイナーがいっしょに作成したものです。

館林の「里沼」ロゴデザイン投票

投票概要

投票期間

2020年10月10日(土)〜10月18日(日) ※ツイッター投票は10月12日〜18日

投票場所

館林市内11公民館、向井千秋子ども科学館、つつじ映像学習館、アゼリアモール、および館林市公式ツイッター

投票方法

投票期間中、上記投票場所に設置された投票用紙に記入し、投票箱に投票

館林市公式ツイッターでも10月12日〜10月18日に投票できます。館林市外の方も投票できますね😁

ロゴデザイン候補7作品

候補デザインの画像とデザインコンセプトです。

エントリー1

  • 茂林寺沼(祈り)を合わせる手、多々良沼(実り)を麦の穂、城沼(守り)をつつじの花びらで表現
  • 海外のお客様にも分かるように、英語表記

エントリー2

  • のびのびとゆったりした、館林の沼の自然を、シンプルな白鳥で表現、他の沼のイメージも分かりやすいようにした
  • 海外のお客様にも分かるように、英語表記
  • 優しい印象の色を使用

エントリー3

  • 自然豊かな沼のイメージを誰もが想像つくよう、三つの沼を分かり易く表現
  • 円は、それぞれの沼から見られる太陽を、円の下の曲線は沼の穏やかな水面を表現

エントリー4

  • 調和・安定・統合…などの印象を与える六角形を使用、黒のアウトラインとビビットな色の組み合わせで、ステンドグラス風に
  • 三つの沼を、線画のシルエットで多くの人たちに分かりやすいように表現

エントリー5

  • 「里沼」の文字を印象付けるようなデザインにし、 三つの沼のイメージを表現し、親しみを感じられるように
  • 海外のお客様も分かるように、館林と里沼は英語表記で併記

エントリー6

  • 夕日と沼のコントラストを表現し、綺麗な里沼をデザイン
  • 三つの沼を、白鳥(多々良沼)つつじ(城沼)山門(茂林寺沼)で表現、さとぬまの文字はひらがなを使いやさしいイメージに

エントリー7

  • 沼の特徴を、白鳥(多々良沼)つつじ(城沼)葦(茂林寺沼)で表現。円の中に三分割でデザインし、一体感を表現
  • 海外のお客様にも分かるように、英語表記

関連リンク

日本遺産 館林の「里沼」ロゴデザイン投票を行います | 館林市公式ホームページ

館林市公式ツイッター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!