2月23日より館林市への営業短縮要請が解除、警戒度は「4」継続

シェアする

2月19日、山本一太群馬県知事が定例記者会見を行いました。

20210219山本一太群馬県知事定例記者会見 – YouTube

会見で、群馬県のコロナ警戒度「4」を現在飲食店への営業時間短縮要請が出されている7市2町を除いて「3」へ変更することと、営業時間短縮要請を伊勢崎市と大泉町を除いて解除することを発表しました。

会見のビデオを見ましたが、苦渋の決断であることがうかがえました。

※記事内画像は記者会見モニター資料からの引用です。

警戒度、7市2町を除いて「3」に

館林市は警戒度「4」を継続です。

警戒度「4」を継続

時短要請「継続」

伊勢崎市・大泉町

時短要請「解除」

前橋市・高崎市・桐生市・太田市・館林市・みどり市・邑楽町

要請内容

不要不急の外出は自粛

特に、20時以降は極力控える

警戒度「3」へ変更

上記7市2町以外の26市町村

要請内容

リスクの高い行動は自粛

  • 感染防止対策が取られていない場所
  • 高齢者・基礎疾患者の不要不急の外出

全市町村共通の要請

緊急事態宣言発令地域への往来は極力控える

(埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、愛知、京都、大阪、兵庫、福岡)

飲食店への営業時間短縮要請

館林市は時短要請解除

要請内容

伊勢崎市・大泉町への時短要請を3月1日まで延長。その他の市町への要請は解除。

対象地域

伊勢崎市・大泉町

要請の期間

2月23日(火)~3月1日(月)

要請対象の業種

要請対象は以下の3業種(変更なし)

  1. 接待を伴う飲食店
  2. 酒類を提供する飲食店
  3. カラオケ店

2,3の「ストップコロナ!対策認定店」は、感染防止対策を徹底することで営業も可能

営業自粛要請を行う時間帯

営業は夜8時まで(変更なし)
※酒類提供は19時まで

協力金

1店舗あたり14万円(2万円×7日) (減額。財政面的な制約)

県内の感染状況・医療状況

県内の感染・医療のデータ

県内地域ごとの感染状況です。2週間前のデータと比べると赤が減りましたが、館林保健所管内と伊勢崎保健所管内はまだ高い水準が続いています。

直近1週間 2/13~2/19

3週間前 1/29~2/4

全県のデータです。医療体制維持のための判断材料です。

新規感染者数は先々週から半減。

病床の稼働率は先々週から病床が20床増えたこともあり、30%を割りました。勝負の2週間の成果は出ていると思います。

その他

GoToイート

館林市でのGoToイートキャンペーンは自粛要請継続です。

警戒度「4」の7市2町では、ポイント・クーポン利用は自粛要請継続、警戒度「3」の26市町村は利用再開です。

また、新規発券は3月1日(月)から県内全域で再開。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。