夏の高校野球群馬大会が2年ぶり開催!

シェアする

第103回全国高校野球群馬大会のトーナメント組み合わせ抽選会が6月18日、前橋市ベイシア文化ホールでありました。

館林関係の高校は、関東学園大学附属館林館林商工の3校が出場。

うち、関東学園大学附属は春季群馬県大会で優勝、館林はベスト4の成績を修めたため、シード校として参加します。

各校の初戦は

関東学園大附属

7月16日「四ツ葉中等・榛名・下仁田・板倉」連合チーム x 安中総合の勝者と

館林

7月17日 渋川 x 桐生清桜 の勝者と

館林商工

7月13日 太田東と

それぞれ戦います。

トーナメント表

リンク

群馬県高校野球連盟 – 群馬県高等学校野球連盟

第103回 全国高校野球選手権 県大会 上毛新聞

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。