『「カルピス」みらいのミュージアム』続報、オープンは2019年10月1日!!

シェアする

アサヒ飲料が「カルピス」ブランド100周年を記念して開設する『「カルピス」みらいのミュージアム』のオープン日が発表されました。

オープンは2019年10月1日です!!

「カルピス」みらいのミュージアム

ミュージアムの施設について発表があったので見てみましょう。

施設について

エントランス

ミュージアムの顔になる場所です。「カルピス」の巨大オブジェを設置、休憩・待合に利用できるベンチ・カウンター席を設置、またミュージアムオリジナルグッズを販売するショップコーナーも設置されます。

エントランスのイメージ

はじまりのへや(プロローグ)

「カルピス」ブランドの世界観を体感できる、カルピス「生みの親」三島海雲の内モンゴルでの原体験エピソードをシアター形式で上映します。

映像は、日本を代表するアニメーション作画監督 小田部羊一氏がキャラクター原案で参加。「カルピス」の生みの親・三島海雲の声は、俳優の松田洋治氏が担当します。

小田部羊一氏

松田洋治氏

オープンスペース

オープンステーすには、三島海雲の志やエピソードを紹介するコーナーや、歴代の主な広告やパッケージを展示した『「カルピス」100年ギャラリー』、立体展示パネルやプロジェクション映像で製造工程を説明するコーナーなどが配置されます。

オープンスペースイメージ画像

発酵の部屋

「発酵の部屋」ではタンクに入ったような体験を演出、1次・2次発酵の特徴を見ながら、「カルピス」独特の香りを体験できます。

発酵の部屋イメージ

製造ライン見学

ミュージアムから工場へ移動、実際の製造ラインで「カルピスウォーター」などのペットボトルの製造工程を見学できます。

製造ライン見学イメージ

「カルピス」ラボ”(試飲ルーム)

館林工場で生産した「カルピス」の水割りや炭酸割りを試飲できます。

『「カルピス」ラボ』イメージ

見学施設概要

  • 施設名 アサヒ飲料群馬工場見学 「カルピス」みらいのミュージアム
  • 住所 〒374-0072 群馬県館林市大新田町166
  • 休業日 年末年始、指定休日 ※ホームページ、お電話で確認してください
  • WEB https://www.asahiinryo.co.jp/factory/gunma/ ※ネット予約はこちらから
  • 一般予約開始日 2019年7月24日 10:00(予定) ※お電話での予約は8月1日から
  • 見学ご案内時間
    見学は予約制です。必ず事前にお電話、インターネットでお申込みください。
    1日3回、10:00~11:30、13:00~14:30、15:00~16:30
    所要時間約90分(映像観賞・工場見学・試飲など) 各回定員:25名
  • 電話番号/FAX
    電話:0276-74-8593 FAX:0276-74-8596
    予約受付時間:9:00~17:00(年末年始、指定休日を除く)
  • 料金 無料

関連情報

プレスリリース “「カルピス」の想い”をつなげる「カルピス」みらいのミュージアム-CALPIS “MIRAI” MUSEUM-2019年10月1日より一般公開|アサヒ飲料のプレスリリース

「カルピス」初の見学施設『「カルピス」みらいのミュージアム』が館林にオープン!!
アサヒ飲料は「カルピス」ブランド100周年を記念して見学施設『「カルピス」みらいのミュージアム』を館林市内にある群馬工場に2019年10月開...
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする