《群馬に夢中》【群馬】両毛の謎【栃木】

シェアする

両毛ってなんだろう

「両毛」という言葉があります。

意味は、広義には上毛野国(かみつけののくに)=群馬県と下毛野国(しもつけののくに)=栃木県の2県のことを指しますが、狭義には群馬県南東部と栃木県南西部を指します。

「両毛地方」という場合は、主に狭義の意味で使われ、具体的には群馬県の桐生市・太田市・館林市・みどり市・邑楽郡(板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町)と栃木県足利市・佐野市を指します。

私は館林市に住んでいるのですが、両毛という名前をあまり町で見かけることが少ないです。あるにはあるんですが、主に両毛丸善のガソリンスタンドです。

ただ、両毛丸善は足利市の会社なんですよね。

他に両毛の文字を目にするのは足利市や佐野市に行った時が多い気がします。

これは足利市の自動車整備工場。

これは佐野市で見かけた不動産屋の看板。電話番号から栃木県内の会社だとわかります。

先日、休刊した両毛新聞も足利市のローカル紙です。

両毛って実は栃木なの?

気になったので調べてみました。

続きはこちらから ⇒ 【群馬】両毛の謎【栃木】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。