Vegetable Cafe Mahaloha (本町二丁目) Vegan料理のお店

シェアする

いつも「らーめんのまち館林」では町の外れのお店にばかり行っているので、まちなかのお店も開拓しようということで、駅前グルメを攻めてみようかと思います。

一時期、駅周辺の飲食店はほとんどないような状態でしたが、ここ近年は個性的なお店がぽつぽつと開店しているようなので、これは行っておかねばということで、始めてみようと思います。

これは、館林の住民としてもなんですけど、市外から鉄道を利用して来る方向けの案内にもなるといいかなあと思います。

というわけで、一店目行ってみます!!

Vegetable Cafe Mahaloha(ベジタブルカフェマハロハ)はヴィーガンなお店

Vegetable Cafe Mahaloha はこんなお店です。かわいいですねえ。

館林駅東口を出て正面の市役所に向かう道をしばらく歩くとお店は右手にあります。通りに面しているのでわかりやすいですが、少し引っ込んだ作りの建物なのでぼーっとしていると通りすぎてしまうかもしれません。駅から最初の信号までの道にありますから、もし信号機のある交差点まで着いてしまったら、少し戻ってください。

ランチメニューが5種類!ランチタイムは11時から14時までです。向かいに駐車場が2台分あります。もし駐車場が空いていない場合は、本町郵便局の隣の市営駐車場が利用できます。

どれにしようかなと迷いつつ店内へ。

店内もかわいい!

ランチメニュー
どれも食べてみたくなりますが、大豆ミートのミルフィーユかつプレートに決定。

料理が出てくるまで店内をキョロキョロ。

食材へのこだわりがわかります。自然と伝統。化学調味料は使っていません。

Vegan(ヴィーガン)料理について。植物性素材のみを使用した料理のことなんですね。

肉、魚、卵、乳製品は使わないのがVegan。

お米は福井産の有機玄米。

ほどなく料理が出てきました。きれいだなあ。手前に見えるフライが大豆ミートのミルフィーユかつです。肉にしか見えないぞ。

見た目は肉。食べてみるとやっぱり肉のようです。噛みしめる感覚が味わえます。でもこれ大豆100%なんですね。

サラダに、今日の副菜の「小松菜と切り干し大根のしょうゆ麹あえ」と「ひじきの豆腐そぼろ煮」。どちらも食感がよくておいしいです。

福井産の有機玄米もとてもおいしいですね。玄米はもともと好きなんですけど、このお米はもりもり食べてしまいます。というわけで、きれいに完食。

食後にオーガニックコーヒーをいただきます。これもやさしい味ですね。ミルクは豆乳です。

これが大豆ミートの原料だそうです。これがああなるのか。おもしろいなあ。

食後にお店の方と少しお話をしました。若い男性と若い女性のふたりでお店をされています。開店は昨年の9月とのこと。お話をしていて、Vegan料理を出すお店という明確なイメージを持ってお店を作られたことが伝わってきました。お店中にお二人の手作り感が満ちているんですね。

強い個性を感じるお店ですが、おふたりのやさしい人柄のせいもあるのでしょう、とても親しみを感じるお店です。入りにくいなんてことはないので、そこはご安心を。

また、毎月料理教室も開いているそうで、そちらも人気です。

《満席》5月のお料理教室のお知らせ☆|Vegetable Cafe Mahaloha

お店に行くまではちょっとドキドキしていましたが、行ってよかったなあと思います。次はベジスープカレープレートを食べてみたいなあ。

鉄道で館林に来た人にオススメできるお店

駅前にこんな個性的でステキなお店があると、何がうれしいかというと、館林に鉄道で来た方に「駅前何もないじゃん」と言われないですむということです。それだけでなく、「Mahaloha行ってみて」と勧められます。これは街のイメージにとっても大きなことですよ。

Vegetable Cafe Mahaloha (ベジタブルカフェマハロハ)
住所
館林市本町2-6-7 富士屋ビル1階
営業時間
ランチタイム11:00〜14:00L.O ティータイム14:00〜16:30L.O ディナータイム17:00〜20:00L.O
平日 ランチタイム&ディナータイム営業 土 ランチタイム〜ディナータイム営業 日・祝 ランチタイム&ティータイム営業
定休日
火・水曜日(2017年6月より)
関連サイト
Vegetable Cafe Mahaloha(公式ブログ)
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!