月ヶ瀬支店(若宮町) 塩+手打ち麺=新定番?

シェアする

「らーめんのまち館林」シリーズ、今回は若宮町の「月ヶ瀬支店」です。大手町の月ヶ瀬の支店ということになります。市役所から北東方向大島町方面に向かう県道館林藤岡線沿いにお店はあります。

月ヶ瀬支店


お店はスナックだった建物を改装しているようです。建物の前が駐車場でちょっと狭いのですが、向かいにも駐車スペースがあるようです。


店内はカウンター席と


館林ラーメン伝統の座敷席もあります。


レギュラーメニューです。醤油・塩・味噌の三系統そろっていますが、お店の推しとしては塩なんじゃないかと思います。「しおわさびラーメン」という変わり種もあります。すべての麺類はプラス300円で「お得なセット」にできます。「半チャーハン+餃子2ケ」か「ミニチャーシュー丼+餃子2ケ」、「野菜炒めハーフ+ライス」の3種類から選べます。


ランチメニューです。


ランチメニューその2です。たくさんは食べられないという人向けに小盛りランチもあります。580円。安い!


塩ラーメン+半チャーハンにしました。


小鉢が2つついてきます。オニオンスライスと切り干し大根です。ちょっと居酒屋のお通しみたいですね。オニオンスライスはシャキシャキさっぱりと、切り干し大根はしっとりしています。


塩ラーメンのスープはぱっと見は透き通った鶏ガラスープのようですが、飲んでみると意外とクリーミーでまろやかです。熟成スープというかんじ。昔はこんな塩スープは無かったですね。

麺はふぞろいでやや細めで柔らかめですが、コシはしっかりあるタイプです。昔は無かった塩味の創作スープと伝統の手打ち麺の組み合わせはとても相性が良いです。

チャーシューは伝統的な作りです。アブラに味が載っていて懐かしさをおぼえます。


チャーハンはパラパラでやや薄味です。ラーメンといっしょに食べるのならこのくらいの味付けがいいのかもしれません。半チャーハンなので量は多くはないですが、このくらいがちょうどいいですね。


麺を食べ終わり残った塩スープです。けっこう色がついています。清湯と白湯の中間のようなスープですね。見た目通り複雑な味わいを楽しめるスープです。館林には塩ラーメンを出しているラーメン店が多数ありますが、手打ち麺に塩の組み合わせが新たな定番になりつつあるようです。塩好きとしてはうれしい限りですね。

月ヶ瀬支店
住所
館林市若宮町2694-1
営業時間
11:30〜14:00/17:00〜21:30 ※スープ無くなり次第終了
定休日
水曜日
関連サイト
手打ちラーメン 月ヶ瀬支店(ラーメンデータベース)
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする