らーめん絆(朝日町) 小三郎譲りの生姜らーめんのお店

シェアする

「らーめんのまち館林」シリーズ、今回は朝日町の「らーめん絆」です。

5号道路沿いのラーメン屋さんです。5号道路沿いには飲食店は多いですが、ラーメン屋さんは意外にないんですよね。

らーめん絆

お店は朝日町の朝日町南区民会館(夜明稲荷神社)の目の前にあります。


こちらはお店のすぐ奥にある朝日町南区民会館と夜明稲荷神社です。

ここは、「くるまやラーメン」というラーメン屋さんが長い間営業を続けられ閉店後、様々な飲食店がめまぐるしく入れ替わる場所でした。現在の「らーめん絆」が2年ほど前に出店されて今に至ります。


のれんには「生姜らーめん」と「手作りぎょうざ」の文字が大きくあります。右の方に「小三郎より」とあります。小三郎とは栃木市(旧大平町)の人気ラーメン店のことです。そしてらーめん絆の店主は小三郎の出身とのことです。


店内はカウンター席にお座敷席、それにテーブル席があります。きれいですね。


メニューはとてもシンプルです。

小三郎と同じく生姜らーめんが看板メニューと言ってよいでしょう。やはりこのお店に来たら生姜ラーメンを食べないと!

生姜ラーメンです。とてもシンプルなビジュアルです。生姜がちょこんと載っています。


スープはとても澄んでいます。見た目の通り、醤油味と塩味の間のような味わいのスープです。繊細ですが薄くは感じません。しょっぱいわけではありません。うま味強めのスープです。


麺はわりと引き締まったかんじの細麺です。表面が少しざらっとした感じです。といっても硬いということはないです。いわゆるピロピロ麺ではありません。

チャーシューもシンプルに。しっとりとしています。


そして生姜です!この生姜は見た目は千切りした生姜ですが、あまり辛くはありません。味が付いています。しょうゆ味?肉が混じっていますね。これをご飯に載せて食べたらおいしそうです。

ラーメンはまずそのまま食べて、途中でこの生姜をちょっと混ぜてみます。するとスープに生姜の風味が染み渡り味がガラッと変わります。これがいいんですよね。+100円の価値は十分あると思います。むしろ絆に来たら生姜ラーメンを食べないともったいないですね!

メニューにも注意書きがされていますが、生姜はあとから追加はできないのでご注意を!


「らーめん絆」は一般的には佐野ラーメンと認識されているようです。たしかに館林の手打ちラーメンとは少し違うように思います。麺にしてもスープにしても、また餃子にしても、違いがありますね。同じ手打ち麺でも佐野ラーメンと館林のラーメンと食べ比べてみるといろいろ発見があっておもしろいですね。

らーめん 絆
住所
館林市朝日町3-41
営業時間
11:00〜15:00/17:00〜19:30
定休日
月曜日(祝日の場合火曜日)
関連サイト
らーめん 絆(ラーメンデータベース)
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!