館林の2020年1月の平均気温は観測史上1位の高さ

シェアする

2020年1月の天気は暖かかったようです。

気象庁のサイトで公開されている過去の気象データを調べてみると、今年の1月は1月としては観測史上一番暖かかったことがわかります。

上の表の「月平均気温の高い方から」を見ると、2020年1月は5.7℃で1979年以降で一番暖かかったことがわかります。

「日最高気温」では1月29日の18.9℃が1位、1月30日の17.2℃が5位でランクインしています。

その一方で、くもりや雨の日が多かったようで、「月間日照時間の少ない方から」で180.0時間で3位にランクイン。

雨も「月降水量の多い方から」で82.0mmで4位にランクインしています。日毎で見ると、「日最大10分間降水量」で1月29日が1位、1月28日が6位、1月8日が7位にランクイン、1月29日は「日降水量」でも41mmで3位にランクインしています。

1月29日は大雨で気温がとても高かった日なんですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!