【第6回】館林市に冒険遊び場を創りたい ~コミクルサロン@Dance Stadio HOMEの報告~

シェアする

こんにちは。
プレーリーダー(PL)のまっきーです。

今月はお盆もありましたが、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?
帰省してご先祖様にご挨拶したり、なかなかない長期休みを使って旅行にいった人もいれば、
仕事でした~(泣
という人も、様々だと思います。
ただ、「今」という時間は今しかない。そんなことを感じる今日この頃。
そんな今を楽しんでいこうと思っています。

さて、今までのお堅い話をお休みして(笑
今回は先日のプレーワークの報告をします♪

コミクルサロン@Dance Stadio HOME

8月7日(火)
館林のダンススタジオ『Dance Stadio Home』にてコミクルサロンが開催され、
第2回目の「のびのび広場」を開催させていただきました。
じゃん!

こんなに足を真っ黒にして、子ども達は遊びこんでましたよ~♪

今回は屋内遊びだったので、新聞紙とダンボールを使った遊びが広がりました~(*´ω`)

新聞紙のシャワーから、そのプールが広がり、集めてダンボールに入れまくる、扇風機で飛ばす、そして本気で投げあう♪
新聞紙って、形があるようでいろんな形に変化するから面白いよね(*^^*)

そんな広がりを見せながら、PLまっきーがギコギコとダンンボールでものつくり。
子「なにやってるの~」
PL「迷路つくろうかなって思って、ダンボール切ってるんだ」
子「俺もやる―!」
そこからダンボール迷路が広がりました!

小学生は主に通路自体を創り、幼児のみんなはお絵かき♪
ダンボール迷路って不思議なもので、子ども達のテンションがすんごく上がるんですよね!!
心をワクワクさせる指折りの遊びではないかと勝手に思ってるまっきーです^^
ところどころに創ったおばけもかわいかったな~(^-^)

最後はみんなでダンボールにだれが新聞紙をいっぱい集められるか競争!
お片付けも形を変えれば遊びできちゃうんです♪

そんな遊びの周りでは「静」のあそびが広がっていました。

お絵かきにコマ、ベーゴマと子どもたちはいろんなものに関心を持って挑戦していきます。
ベーゴマをしながら大人とお話するのもいい時間♪
コマと同じくらいの手の大きさの子も頑張ってひもを巻いてました^^
そういった時に大人がそばにいると、どんどん遊びの幅が広がりますね♪
ひもを巻こうとしていること、少しでも巻けたことがこの子にとっては一つのチャレンジ成功の瞬間。
ひもを巻けなかったことではなく、ひもを巻こうとしたこの子に拍手です(*´▽`*)

今回もたくさんのスタッフの皆さんに協力いただきまして、子ども達がのびのび遊べる環境が創れました。ありがとうございました。
みんなでみんなの子を見守る空気感はやっぱりいいですね(^^)

以上、報告でした!

畑 de マルシェ in イイヅカ農園

そして、来月のコミクルにも出店させていただきます!
今度は『畑』です!

畑での遊びは、土&泥ですね♪泥んこになりますよ~(≧▽≦)
遊びに来る方はぜひ着替えをお持ちください。着替える場所もあります♪
また一緒に遊びこみましょう!

※おまけ

この写真は小学校高学年の男の子が描いた絵。

この絵は何を表現したのだろう…。どんなパワーを感じますか?

『畑 de マルシェ in イイヅカ農園』詳細

日時 2018年9月5日 10:00-16:00

会場 イイヅカ農園 ※館林市大島町2372のコンビニ跡地が駐車場として利用可。畑は駐車場の隣

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする