期間限定「カルピスサワー〜濃い贅沢〜」を飲んでみた

シェアする

カルピスと言えば館林、館林と言えばカルピス、と言えるかわかりませんが、館林にはカルピスの工場があり、市民にとって馴染み深い飲み物です。

カルピスの会社は現在は「スーパードライ」ビールで有名なアサヒグループの一員となっています。

カルピス – Wikipedia

アサヒグループに入ったことで、お酒を使ったカルピス関連商品も発売されています。

「カルピスサワー」 | アサヒビール

昨日、期間限定のカルピスサワーが発売されました。スーパーなどでも販売が開始されていたので買ってみました。

「カルピスサワー」期間限定‐濃い贅沢プレミアム‐


ふつうのカルピスサワーの希望小売価格「160円」に対して「濃い贅沢プレミアム」は175円と1割ほど高いです。スーパーでの販売価格は148円(だったかな?うろ覚えです)とちょっと高めです。


製造所固有記号をチェックしてみます。「B」はアサヒビール茨城工場のようですね。カルピスをアサヒビールの工場に運んでそこでお酒として作られているのでしょう。

※アサヒグループの製造工場はこちらのページで確認できます。

商品パッケージの見かた|なぜなぜまめ事典|お客様相談室|アサヒ飲料


さっそく飲んでみます。ビジュアルはカルピスソーダそのものです。ゆっくり入れないと泡だらけになります。そのへんもカルピスソーダと同じ。

飲むと、限りなくカルピスです。確かに濃いですね。お酒よりも炭酸よりもなによりカルピスを味わうための配合になっているように感じました。ウォッカベースでくせのない味付けになっています。

カルピス成分がどのくらい濃いのか調べてみました。

商品情報のページに成分表が載っています。

ノーマルのカルピスサワーは

成分(100ml当たり)

  • アルコール分(度数)3%
  • エネルギー34kcal
  • 糖質3.7g

とあります。

一方、濃い贅沢プレミアムは

成分(100ml当たり)

  • アルコール分(度数)5%
  • エネルギー69kcal
  • 糖質8.9g

とあります。アルコール分が2%高く、カロリーは倍以上です。濃いカルピスを飲んでいるのと同じでしょうから、確かに糖分も多くなりますね。

というわけで、飲み過ぎには注意ですが、とてもおいしくいただきました。

期間限定ということなので、いつまで販売されているのかわかりませんが、店頭で見かけたら買っておくのがいいかもしれません。

「カルピスサワー」期間限定‐濃い贅沢プレミアム‐ 製品情報

7/25新発売

濃いめの「カルピス」の味わいが楽しめる期間限定「カルピスサワー」です。昔、憧れた濃いめの「カルピス」の味わいを実現することで、しっかりとした飲みごたえと贅沢な気分を味わうことができます。

商品情報(アサヒビール)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする