SABOROSA GRILLが7月22日オープン!! ブラジルスタイルのバーベキューとグリルのお店(新宿一丁目)

シェアする

新宿にブラジル料理のお店がオープンする情報をいただきましたので、さっそく行ってきました。

SABOROSA GRILL(サボロザ グリル)

実はこのお店は下町夜市に長年出店してきたお店です。下町夜市に行かれた方はご存知かと思いますが、いつも行列のできる人気店です。

そのSABOROSAが実店舗を出店することになったのですね。なのでさっそくオープン日の7月22日に行ってきました!

お店の場所は下町夜市の会場の下町通りを南方向にまっすぐ進んで、東武線の踏切の手前のところにあります。

お店の看板にはこう書かれています。

SABOROSA GRILL (サボロザ グリル)
CHURRASCO HOUSE (シュラスコハウス)
BRAZILIAN STYLE BBQ & GRILL (ブラジリアンスタイル バーベキュー&グリル)

「SABOROZA」は「おいしい」の意味

「CHURRASCO」はブラジル料理のひとつで、肉塊を塩で調味し、串に刺して焼いて食べる料理のことのようです。日本だとバーベキューで通じますかね。


店内はきれいで落ち着いた雰囲気です。


メニューです。この日は週末だったのでディナーと週末用のメニューになります。

「ASSORTED BBQ on WOOD PLATE」が基本セットになります。それぞれの種類でわかれています。

私は2番のIchibo(Picanha)にしました。あぶらの乗ったもも肉とのことです。それに単品のライスとフェイジョンという豆料理を付けました。これは豆を使った家庭料理だそうです。ブラジルは豆料理が発達していますよね。ブラジル料理に興味のある方はお店の方に聞くと詳しくおしえてもらえますよ。

その他には下町夜市でお馴染みのBBQ KUSHIや、My Pastelこれは揚げパイなど。チュロスというこれも夜市でお馴染みのスィーツもありますね。


飲み物も充実しています。やはりブラジルらしい飲み物がありますね。お昼でアルコールは飲めなかったのでガラナ缶をチョイスしました。ブラジルの定番炭酸飲料みたいです。


ちなみに平日のランチはこんなかんじです。お得感ありますね。


これがガラナです。サイダーみたいなかんじですね。ごくごくいけます。


そして肉!!


こんがりと網焼きされています。中はピンク色でおいしそうです。タレでなく塩で味付けされているので、ぱりっとしています。


この肉にVinagrete Salad(ヴィナグレッチサラダ)を載せて食べるのがブラジル流だそうです。塩味であっさり目のお肉が野菜でいっそうさっぱりしたかんじになります。これだといくらでも食べられますね〜しかももたれない!!


そしてフェイジョン(feijão)です。これも塩味です。ニンニクがけっこう効いていてスパイシーです。


これをカレーのようにご飯にどちゃっとかけます。これはご飯が進みますね〜。

ごちそうさまでした。

ブラジルの肉料理は普段の食べ物なんでしょうね、毎日でも食べられるようなさっぱりした味付けになっています。だからセットメニューで肉の量を200gか400gかで選べるようになっているのもわかります。この味付けなら400gでも軽くいけちゃいそうです。


ブラジル料理を食べたことのない方でも、基本塩味のクセのない味付けなので大丈夫だと思います。
下町夜市の人気店の味そのままなので、夜市で食べたことのある方は今度はお店でもゆっくり食べられますね!もちろんお酒も!

SABOROSA GRILL (サボロザ グリル)
住所
館林市新宿一丁目乙113-1
営業時間
火・水・木11:30〜15:00/17:30〜22:00 金11:30〜15:00/17:30〜24:00 土11:30〜24:00 日11:30〜23:00
定休日
月曜日
関連サイト
SABOROSAと同じ下町夜市出身のお店「FAT CATS」マサキさんの紹介記事 【シュラスコ】新規開店『SABOROSA』(サボロザ)さんに行ってきました
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする