自慢亭(大手町) 変わらない味

シェアする

「らーめんのまち館林」シリーズ、今回は老舗店のひとつ「自慢亭」です。

自慢亭


県道7号佐野行田線(通称5号道路)を市役所前交差点から北に進むとまもなく左手に自慢亭の店舗があります。駐車場はお店の前と、道路向かいにあります。

このお店は私が小学生の頃からあるので(建物は変わりましたが)、40年以上の歴史があります。老舗店のひとつですね。また数少ない通し営業をしているラーメン店でもあります。昼食を撮りそこねた時にはありがたいですね。


お店の中です。カウンター席、テーブル席、そして座敷席があります。


メニューです。餃子が一番最初に載っています。メニュー右手にも「餃子 手打ちラーメン」とあります。麺類はラーメン、タンメン、みそらーめん、それにワンタンがあります。チャーシューメンはチャーシューの枚数を6枚か3枚か選べます。


ランチもあります。(平日11:00-14:00)この日は15時過ぎだったのでランチは終わっていました。シンプルに餃子とラーメンをいただくことに。


ラーメンです。スープが透けて底の方まで見せそうです。


ビジュアルは塩ラーメンのようです。スープは醤油のような塩のような微妙な味わいがあります。優しい味ですね。


手打ち麺は表面がざらっとしたタイプ。この「ざらっ」が気持ちいいです。喉越しの良い麺ですね。チャーシューは小ぶりですが、意外にに肉という感じがします。噛みしめておいしいです。


餃子です。40年前と変わっていないと個人的には思います。今でもこの餃子を食べると初めて食べた小学生の頃を思い出します。


ニラの香りが強めの餃子です。適度にパリッとして、しっとりしています。

変わらない味というのは時々食べたくなります。これからも変わらない味でいてほしいと思います。

自慢亭
住所
館林市大手町6-33
営業時間
11:00-21:00
定休日
毎週木曜・第3金曜
関連サイト
手打らーめん 自慢亭(ラーメンデータベース)
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!