【第3弾】群馬県、館林市を含む群馬県東部5市2町の飲食店への営業時間短縮要請期間を延長

シェアする

群馬県は、現在営業時間短縮要請を出している県東部5市2町への要請期間を延長することを決定しました。

なお、感染者用確保病床の稼働率は12月23日の時点で62.1%まで上昇しています。

【第3弾】営業時間短縮要請

概要

基本的な要請内容は第1弾、第2弾と同じです。

第1弾

【更新】群馬県、館林市を含む群馬県東部5市の飲食店に営業時間短縮要請
群馬県は、県内で新型コロナウイルス感染者数が特に増えている県東部の太田、伊勢崎、桐生、みどり、館林の5市の一部業種の飲食店などに対し、特別措...

第2弾

医療崩壊が現実味を帯びる中、群馬県コロナ警戒度を最高の「4」に引き上げ 大泉町、邑楽町への時短要請を追加
12月17日、山本一太群馬県知事が緊急記者会見を行いました。 20201217山本一太群馬県知事臨時記者会見 - YouTube ...

要請の対象となる地域

桐生市、みどり市、伊勢崎市、太田市、館林市、大泉町、邑楽町の5市2町

要請の期間

12月29日(火)〜1月11日(月)までの2週間

要請対象の業種

要請対象は以下の3業種

  • スナックなどの接待を伴う飲食店
  • 居酒屋などの酒類を提供する飲食店
  • カラオケ店

営業自粛要請を行う時間帯

夜10時から午前5時まで

ストップコロナ!対策認定店に関して

午後10時から午前5時までの営業時間の短縮要請は行いますが、認定店が午後10時以降も営業する場合は、引き続き、適切な感染防止対策を徹底することで要請の対象から除外します。

ただし、認定店であっても接待を伴う飲食店は、県内や全国的にもクラスター
が発生している事例が多くあることから、午後10時から午前5時までの営業時
間の短縮を要請します。

関連リンク 群馬県 – 群馬県「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」に基づく要請について

協力金

1店舗あたり 56万円(全期間協力した場合)

12月29日から新たに協力する店舗も協力金の支給対象になります。

その他

「GoTo イート」の発行済み食事券の利用も短縮要請期間中は自粛するよう要請が出ています。こちらは県内全域です。

関連リンク

20201224山本一太群馬県知事定例記者会見 – YouTube

記者会見モニター資料

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。