群馬県、5月4日より全県で警戒度「4」へ引き上げ

シェアする

5月3日、山本一太群馬県記事は新型コロナウイルスに関する臨時記者会見を行いました。

20210503山本一太群馬県知事臨時記者会見 – YouTube

会見の内容をまとめました。

※記事内画像はモニター資料からの引用です。

5月4日より、全県で警戒度「4」へ引き上げ

5月4日から群馬県内全市町村の警戒度が最高レベルの「4」に上がります。

全県で警戒度「4」となるのは、2021年2月22日以来です。

山本知事は、「危機的な状況にある。今の状況が続けば、『まん延防止等重点措置』の要請も検討せざるを得ない段階に来ていると考えている」と述べました。

警戒度引き上げに至った理由について

警戒度「4」に引き上げるに至った理由について、山本知事からは客観的数値を示しながら、以下のように説明がありました。

感染状況について

1日あたりの新規感染者数平均が64.4人で先週の34.7人から倍になっている。基準である20人の3倍以上の数値まで増加している。5月3日の新規感染者61人を含めると、この数値は68.8人まで上昇し、1週間の感染者数としては過去最高を記録している。
急激に増加していることへ、強い危機感を抱いている。

新規感染者数がGW期間中に80人を超える日が確認されているが、GW期間中で検査数が通常期より少ないことを考慮すると潜在的にはもっと多くの感染者がいる可能性。

検査の陽性率が10.7%と先週から大幅に増えている。これはGW期間中で検査数が現象していることも影響していると考えられる。

医療提供体制について

感染者用に確保している病床稼働率が40%と、先週から10ポイント程度増加しており、警戒度「3」の基準(40%)を越えた。
新規感染者の増加により、この数値が1日2から3ポイントずつ増加している。このままいくと今週中にも50%を超える恐れがある。

感染症専門家からの意見をうかがったところ、「県内全域、または一部の地域において、警戒度「4」への積極的な移行を行うべきである」こういった意見を多くいただいた。

全県で警戒度を上げるのか、一部の地域で上げるのかについては、庁内で相当の議論を交わした。

結論

知事として、現在の状況を深刻であると捉えていること、GW終了後の感染爆発の可能性、それによる県内の医療体制の負荷とを総合的に考慮し、今回全県において警戒度を引き上げるべきであるという結論に至った。

県民への要請

不要不急の外出自粛要請

要請内容

日用品の買い物、通勤・通学・通院等を除き不要不急の外出自粛

特に20時以降の外出は控える

対象地域

県内全域

期間

5月4日(火)~5月21日(金)

飲食店への営業時間短縮要請

要請内容

営業は20時まで

20時から5時までの時間帯の営業自粛

※酒類提供は19時まで

ただし、ストップコロナ!対策認定店は営業可能(接待を伴う飲食店は除く)

群馬県 – ストップコロナ!対策認定制度

期間

5月8日(土)~5月21日(金)

※感染状況の推移によっては、期間を延長する場合あり

業種

  1. 接待を伴う飲食店
  2. 酒類提供を行う飲食店
  3. カラオケ店

協力金

協力金は1日あたり2.5~7.5万円を予定

協力金の予算は専決処分で確保済み

※過去の売上などに応じて決定

その他

学校への対応

一律の休業や分散登校は実施しない。

ただし、部活動については、全国大会につながるものを除き、対外試合等は自粛することとし、感染対策をしっかり行い、学校内での感染リスクの少ない活動のみを認める。

県有施設について

感染防止策を徹底して、人数を制限して利用を継続。

イベントについて

人数制限等の変更は行わない。

今まで以上に感染防止対策の徹底をお願いする。

ピンポイント対策

警戒度引き上げに伴い、さらなるピンポイント対策を実施

飲食店の見回りの実施

時短要請対象の飲食店への見回りを行う。

実際に時短を実施しているかの確認等を行い、要請の効果を高めていきたい。

接待を伴う飲食店への検査拡充

PCR検査の拡充。4月28日の記者会見で述べたとおり、接待を伴う飲食店で1人でも陽性者が出た場合、全従業員を対象に検査を拡大して実施する。また3店舗以上から陽性者が出たばあい、その地域のすべての店舗を対象にPCR検査を実施する。

さらに、陽性者が出ていない店舗にも検査を拡充する。検査を希望する店舗にスクリーニングキットを配布し、検査を実施する。5月中に受付ができるよう準備をしている。

感染拡大地域のモニタリング調査

感染拡大地域に住んでいる方やお勤めの方を対象に市中感染の拡大状況を調査する。PCR検査キットを配布して、モニタリング調査を実施する。

早期に感染の芽を摘むことを目指す。

この調査では、今まで情報が伝わりにくかった外国人県民も対象とする。(特に外国人で感染が多いということは無いです。)

最後に

記者会見では、この記事には書ききれなかった、質疑応答など、大事な内容が多く含まれているので、ぜひ一度御覧ください。全部で40分ほどです。

20210503山本一太群馬県知事臨時記者会見 – YouTube

関連記事

群馬県、全県で警戒度「3」へ引き上げ。GW中の判断基準など。
4月28日、山本一太群馬県記事は定例記者会見を行いました。 20210428山本一太群馬県知事定例記者会見 - YouTube ...
群馬県、6月中にワクチン接種センターを設置
4月30日、山本一太群馬県記事は新型コロナウイルスに関する臨時記者会見を行いました。 20210430山本一太群馬県知事臨時記者会見 ...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。