気になる館林ニュースまとめ 2023.3.7

シェアする

日々のニュースから気になった館林や近隣のニュースをピックアップしていきます。週2回配信予定です。


空襲や震災乗り越えたピアノが館林駅でストリートピアノに 〈NHK (2023.03.03)〉

空襲や震災乗り越えたピアノが館林駅でストリートピアノに|NHK 群馬県のニュース
【NHK】空襲や震災の被害を乗り越えてきたピアノが館林市に寄贈され、駅前に誰でも自由に演奏できる「ストリートピアノ」として3日から設置されました。 …

西口改札前、観光案内所横に設置されました。常設となります。

JR足利駅にストリートピアノ登場 5月末まで設置 〈下野新聞 (2023.03.06)〉

JR足利駅にストリートピアノ登場 5月末まで設置|下野新聞 SOON
【足利】市はこのほど、JR足利駅北口構内に誰でも自由に弾くことができるストリートピアノを設置した。4日、設置に協力した一般社団法人ココサポがお披露目会を開いた。 同法人は、昨年12月から、家富町の蔵「蔵風土(くらふと)」を拠点に、音楽を通じた第三の居場所づくりに取り組んでいる。今回、地域活性化に取り組む高校生グループ「...

奇しくもJR足利駅にも。こちらは期間限定。

群馬・館林中心街に商業・福祉連携施設「NOVO LABO」が5日オープン おはぎ、パンなど販売 〈上毛新聞 (2023.03.04)〉

群馬・館林中心街に商業・福祉連携施設「NOVO LABO」が5日オープン おはぎ、パンなど販売 | 上毛新聞社のニュースサイト
市街地活性化の一環として群馬県館林市は5日、中心街を南北に走る中央通り線(県道前橋館林線)沿いの旧谷越ビル跡地(本町2丁目)に、商業・福祉連携施設「NOVOLABO」(ノボ・ラボ)を開業する。店...

渡良瀬遊水地の春の風物詩「ヨシ焼き」 大勢の見物客も 〈とちぎテレビ (2023.03.04)〉

渡良瀬遊水地の春の風物詩「ヨシ焼き」 大勢の見物客も | とちぎテレビ
栃木市や小山市など6つの市や町にまたがる渡良瀬遊水地で4日、恒例の「ヨシ焼き」が行われ、多くの人が春...

渡良瀬遊水地のヨシ焼き、今年は無事に終わったようです。多々良沼のヨシ焼きは3月15日予定。

ぬかるむ湖底、野鳥一休み 栃木・遊水地の谷中湖で干し上げ 〈下野新聞 (2023.03.06)〉

ぬかるむ湖底、野鳥一休み 栃木・遊水地の谷中湖で干し上げ|下野新聞 SOON
栃木県栃木市渡良瀬遊水地内の谷中湖で、水質保全のために水を抜く干し上げが行われている。干潟のような景観となり、陸地化した湖で鳥たちが羽を休めている。 湖底を露出させて日光に一定期間さらす干し上げは、かび臭の原因となる植物プランクトンなどの発生を抑制する効果がある。 遊水地を管理する国土交通省利根川上流河川事務所は1月中...

もうひとつの谷中湖の話題。

「群馬県で人気のステーキ店」ランキングTOP10! 1位は「鉄板焼ステーキ&海鮮 川島」【2023年3月版】 〈ねとらぼ (2023.03.04)〉

「群馬県で人気のステーキ店」ランキングTOP10! 1位は「鉄板焼ステーキ&海鮮 川島」【2023年3月版】(1/5) | ステーキ ねとらぼ調査隊
 群馬県でおすすめのステーキ店を探している人に向けて、2023年3月にユーザーからの評価が高かったお店を紹介していきます。

館林のお店からは「サボロザグリル Saborosa Grill」が2位にランクイン。

「佐野らーめん出店お断り」 地域発展願ったルール、今も 「プレミアム・アウトレット」20周年 〈東京新聞 (2023.03.06)〉

「佐野らーめん出店お断り」 地域発展願ったルール、今も 「プレミアム・アウトレット」20周年:東京新聞 TOKYO Web
年間約七百万人が利用する関東屈指の集客施設「佐野プレミアム・アウトレット」(栃木県佐野市越名町)が十四日で開業二十周年を迎える。同市出...

なるほど納得です。ただ、近年はアウトレットの近くへの人気ラーメン店の出店が目立っています。

「ジャンボいなり」これからも…文化庁の「100年フード」に県内3品が認定 あの偉人の好物も 〈埼玉新聞 (2023.03.04)〉

「ジャンボいなり」これからも…文化庁の「100年フード」に県内3品が認定 あの偉人の好物も|埼玉新聞|埼玉の最新ニュース・スポーツ・地域の話題
埼玉県唯一の県紙「埼玉新聞」のニュースサイト。さいたま、川口、川越、熊谷、春日部、越谷、秩父など埼玉県内の事件事故、政治行政、経済、スポーツ、話題を発信。夏の高校野球や浦和レッズ、大宮アルディージャの情報も充実しています。

妻沼のジャンボいなり!

すごい!イチゴに匹敵する糖度の“トマト”羽生に リコピンも平均超 客「食べたらほかのは食べられない」 〈埼玉新聞 (2023.03.06)〉

すごい!イチゴに匹敵する糖度の“トマト”羽生に リコピンも平均超 客「食べたらほかのは食べられない」|埼玉新聞|埼玉の最新ニュース・スポーツ・地域の話題
埼玉県唯一の県紙「埼玉新聞」のニュースサイト。さいたま、川口、川越、熊谷、春日部、越谷、秩父など埼玉県内の事件事故、政治行政、経済、スポーツ、話題を発信。夏の高校野球や浦和レッズ、大宮アルディージャの情報も充実しています。

館林はブリックスナイン!羽生はごほうびとまと!

風の子ファーム|ごほうびとまと

【邑楽郡区】地域すみ分けに波乱 【館林市区】無投票の公算大きく《群馬県議選の構図⑤》 〈上毛新聞 (2023.03.04)〉

【邑楽郡区】地域すみ分けに波乱 【館林市区】無投票の公算大きく《群馬県議選の構図⑤》 | 上毛新聞社のニュースサイト
 統一地方選前半戦となる県議選(3月31日告示、4月9日投開票)の告示まで1カ月を切った。全体の定数50に対し、現時点で60人が立候補を予定。定数の7割を目標に掲げる最大会派の自民党と、現有議席...

都内通勤者への奨励金、東武線特急利用も対象に 佐野市「移住・定住につなげたい」 〈下野新聞 (2023.03.06)〉

都内通勤者への奨励金、東武線特急利用も対象に 佐野市「移住・定住につなげたい」|下野新聞 SOON
【佐野】市は今秋にも、東武線の特急を使い都内に通うサラリーマンなどに奨励金を支給する通勤者支援事業を始める。JRバス利用の通勤、通学者には2020年10月から一律月5千円を支給しており、支援の枠を通勤利用者がより多い東武線まで広げる形だ。支給額はJRバス利用の奨励金を参考に決める方針。市の担当者は「通勤者のニーズに応え...

佐野市は従来からJRバスを利用した通勤者への支援を行っていましたが、東武線特急も対象になります。

信号機まだ半数が電球式 2027年に電球製造終了 群馬県内、LED化急ぐ 〈上毛新聞 (2023.03.05)〉

信号機まだ半数が電球式 2027年に電球製造終了 群馬県内、LED化急ぐ | 上毛新聞社のニュースサイト
2027年度末に電球式信号機用の電球の製造が終了することになり、群馬県警は県内全ての信号機を発光ダイオード(LED)式に転換できるよう対応を急いでいる。昨年3月時点で県内の52.8%の信号機がL...

信号機のLED化が意外に進んでいません。

「圏央道4車線化」初回2区間が開通 〈乗りものニュース (2023.03.03)〉

「圏央道4車線化」開通日決定! 最高速度もアップ 東北道JCTの渋滞緩和なるか | 乗りものニュース
ファスナー合流を促して渋滞対策していたのも過去の話に?

毎日のように渋滞が発生している久喜白岡JCT~幸手IC間が3月31日より4車線化。

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。