【更新】よりもいデジタルスタンプラリー開催!!

シェアする

テレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」のスタンプラリーの開催が決定しました!!

城町食堂でできたてのチラシをもらってきましたよ😁

1月30日の第一報以降に明らかになったことを追記しました。(2月5日)

よりもいデジタルスタンプラリー

まずは開催の趣旨について、本日発表された内容について記者会見で配布された資料から見ていきます。

館林市と(一社)アニメツーリズム協会(会長 富野由悠季、以下、アニメツーリズム協会)及び株式会社JTBなどが連携し、TVアニメ「宇宙よりも遠い場所」とタイアップしたデジタルスタンプラリーを開催します。

なお、本企画は、文化庁の「日本博を契機とする文化資源コンテンツ創生事業(イノベーション型プロジェクト)」の一環で実施するものです。

今回の「よりもいスタンプラリー」は文化庁の「日本博を契機とする文化資源コンテンツ創生事業」のひとつとして開催されることが発表されました。

日本博とは

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成や訪日外国人観光客の拡大等も見据えつつ、日本の美を体現する我が国の文化芸術の振興を図り、その多様かつ普遍的な魅力を発信するため、日本全国を舞台に「日本博」を展開します。

文化庁のサイトに趣旨説明があります。「よりもいスタンプラリー」もその趣旨に沿った内容になります。

デジタルスタンプラリー開催概要

アニメツーリズム協会が選定している「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に、2019年版・2020年版選定されている、『宇宙よりも遠い場所』の舞台である群馬県館林市を巡るスタンプラリー。イベント・観光向け位置情報アプリ「いまどこ+」をダウンロードすることにより参加可能。アプリ内で参加する対象コースを選択し、そのコースのチェックポイントを巡り、アプリ内スタンプを集めることにより、限定グッズを先着で差し上げます。

期間
令和2年2月11日(祝・火)~2月29日(土)(19日間)※最終日は17時まで

コース
館林駅~つつじが岡公園(アニメに登場する市内スポットなど)

参加方法
スマートフォンアプリ「いまどこ+」をダウンロードして参加

「いまどこ+」

参加費用
無料(アプリの通信料などは除く)

完走条件
「いまどこ+」アプリを立ち上げ、参加するコースを選択しそのコースのスタンプポイントを5か所以上巡り、アプリにスタンプを集め、ゴール地点で画面を提示してください。
指定数アプリ内スタンプを集めた方に、つつじが岡ふれあいセンターにて限定グッズをプレゼント。

※スタンプポイントに近づいたら、画面左下のスタンプマークをタップしてスタンプを入手してください。

ゴール地点
つつじが岡ふれあいセンター(つつじが岡公園内)つつじ映像学習館受付
(群馬県館林市花山町3181)
受付時間 9:00-17:00 月曜休館(祝日の場合翌平日休館)
2月11日のみ景品の受け渡しは12:00〜

※つつじが岡ふれあいセンターの休館日は、つつじが岡公園総合管理事務所にて景品をお渡しします。

外国人を対象としたモニターツアーについて

よりもいは海外でも人気の高い作品なので、スタンプラリーに併せて、国内在住の外国人を対象としたモニターツアーを実施します。

日程 令和2年2月11日(祝・火) 11:00~15:00(予定)

行程 館林駅~つつじが岡公園(アニメに登場する市内スポットなど)

関連リンク

宇宙よりも遠い場所公式サイト

アニメツーリズム協会公式サイト

日本博 Japan Cultural Expo|縄文から現代まで続く「日本の美」(独立行政法人 日本芸術文化振興会)

日本博(文化庁)

位置情報共有サービス「いまどこ+」公式サイト

館林市公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!