ヴィーガン料理のお店『Café Prāṇa カフェプラーナ』オープン!!

シェアする

2019年11月7日、東美園町にヴィーガン料理のお店がオープンしました!!

名前は『Café Prāṇa(カフェプラーナ)』。11月20日までプレオープン中ということで行ってきました。

Café Prāṇa カフェプラーナ

店舗外観
お店は『Le Contentement(ル・コントントモン)』があった場所にあります。5号道路から行く場合、国道354号線との交差点(緑町交差点)を東に向かい、ココスがある交差点を右折し、さらに右折右折すると『カフェプラーナ』に到着します。


この看板が目印です。


店内は明るい雰囲気です。


フードメニュー。フードメニューに関してはすべてヴィーガン、つまり肉・魚・乳製品・卵不使用ということですね。野菜はイイヅカ農園の無農薬野菜が使われています。

「本日のインドプレート」は週替りのようです。それと「フォカッチャベジサンド」があります。


デザート・ドリンクメニュー。こちらは乳製品・卵を使用したものがあります。


「本日のインドプレート」です。カレーは2種類。


野菜カレー。サツマイモ、ニンジン、ナス、インゲンなど野菜がたっぷり入っています。スパイスがよく効いていて香りますね。辛さは控えめ。

ピーナッツ入りダルカレー。マスールダル(レンズ豆)とピーナッツが入った西インド・グジャラート州の豆のスープカレーとのことです。少し辛いです。ピーナッツの食感がいいアクセントになっていますね。


左奥から、グリーンサラダ、その手前がキャベツのマッルンで、白っぽく見えるのがココナッツだと思います。真ん中左の小さく四角いのが大根アチャ(漬物)、玄米ご飯、その上に載っている黄色いのがカリフラワーのパコラ(インドの天ぷら)、右に見える白いのがプレーンライタ(ヨーグルトのサラダ)です。

見た目もきれいなんですが、味の方も食べごたえがあってよかったです。

インドはベジタリアン・ヴィーガンの長い歴史があるので、料理もレベルが高いです。物足りなさは無いですね。私もインド料理をよく作りますが、最近は野菜の料理を作ることが多くなりました。

なので、期待してお店に来たのですが、よかったです。ごちそうさまでした😁

といいつつ、シフォンケーキが気になったのでいただきました。食べすぎですね💦


こちらは卵・牛乳を使用しています。卵は佐野関塚農場の平飼い自然卵を使用、米粉を使ったグルテンフリーのシフォンケーキです。食べてみると、すごいふわふわでびっくりしました。米粉でもこんなかんじになるんですね。次は自家製プリンを食べてみたいです😁

なお『カフェプラーナ』ではワークショップを開催することがあるそうです。おもしろい取り組みだと思います。こちらも興味のある方は参加してみてはいかがでしょう。

Café Prāṇa カフェプラーナ
住所
群馬県館林市東美園町17-22ミューアイ帯津ビル1F
営業時間
12:00-18:00(L.O.17:00)
定休日
月曜
関連サイト
Café Prāṇa Facebook
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする