紅茶専門店 ティーハウス 可琴庵(花山町)

シェアする

先日、東部環状線の現地調査に自転車で行った帰りに花山町のあたりを通ったのですが、その際に発見したお店を紹介します。このお店の前の道路は自動車では何度も通っているのですが、まったく気がつきませんでした。やっぱり車だとまわりが見えていないんですね。なるべく自転車で移動するようにします。

ティーインストラクターがいれてくれる紅茶専門店

つつじが岡公園正門前の道を南に向かうと花山町交差点があります。交差点をそのまま南へ直進すると右手にティーハウス可琴庵があります。

大きな看板などはないので、うっかりすると通りすぎてしまうのでゆっくり行きましょう。


店内に入ると、シックでいいかんじですねえ。

お店はティーインストラクターで管理栄養士の資格を持つ女性方がひとりでやってらっしゃいます。気さくな方なのでひとりでも安心ですよ。

紅茶以外のメニューもすべておひとりで作っているそうです。


紅茶のメニューです。この日はとても暑かったのでアールグレイのアイスティーをいただきました。


自家製デザートと軽食メニューです。どのメニューも安いです。ツナキャベツサンドを注文しました。


ランチメニューもありますよ。セットメニューはサラダ、デザート、それに紅茶がつきます。やっぱり安い!


注文してしばらくの間、店内をうろうろ。

予約制になりますが、「アフタヌーンティー」も楽しめます。こちらは紅茶2種類にサンドイッチ、ケーキなどがついて1,500円からです。

ティーセミナーも受講できます。本格的に紅茶のいれかたを学ぶのもいいですね。

英会話教室も毎月開いているそうです。

その他、各種ティーパーティーなどできます。


アールグレイのアイスティーとツナキャベツサンドです。


まずはそのままいただきます。アイスティーというと渋めであまり風味を感じないことが多いのですが、これは紅茶の味と風味をはっきり感じることができます。それでいて渋みがない。こんなアイスティーは飲んだことがないですね。びっくりしました!とてもおいしいです。

半分飲んだところでガムシロップを少し入れます。するとまた味わいががらっと変わってほっとします。


ツナキャベツサンドです。キャベツなどの野菜がシャキシャキしていて歯ごたえがいいですね。農家の方とも親しいそうで、地元の新鮮な野菜を使ってるのでしょうね。


アイスティーもツナキャベツサンドもおいしかったので、パンプキンプリンを追加で注文してしまいました。


真上から。きれいですね。ケーキはトロトロで、フルーツがいいアクセントになってます。こちらもおいしい。これで350円は安すぎますね〜

ごちそうさまでした。

珈琲に力をいれている喫茶店は何軒かありますが、紅茶を専門でやっているお店は少ないんですよね。なのでリピーターになってしまいそうです。次はダージリンとスコーンをいただこうかな。

ティーハウス 可琴庵
住所
館林市花山町2476-1
営業時間
11:30〜17:00
定休日
日・月・火曜日
関連サイト
食べログ
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!