「寿々や」で「えん麦麺」を食べてみた(大谷町)

シェアする

「らーめんのまち館林」シリーズ、今回は「えん麦麺」を体験してみようと「寿々や」に行ってきました。

寿々や


旧国道354号線を大泉方向に向かい、成島駅入口交差点を左折してまもなく右手にお店はあります。かわいい外観のお店です。駐車場はお店の横にあります(写真手前)。


店内はカウンターと一番奥に座敷席があります。これは座敷席です。


メニューです。ラーメン類です。タンメンがいろいろバリエーションがあります。ジョロキア入りの激辛やけどタンメンもありますよ!


メニュー豊富です。これ以外にランチやおつまみ類も充実しています。


いつもなら迷うところですが、今日はメニュー左の「えん麦麺」のまぜそばです!お店の方によると「えん麦麺」で一番オススメはまぜそばとのことです。他の麺類も+50円で「えん麦麺」に変更できます。


これがえん麦(オーツ麦)です。


「えん麦」の特徴です。

低GI食品(食べても脂肪になりにくい)

白ごはんと比較して

  • 植物繊維22倍
  • 鉄分5倍
  • カルシウム9倍

そして

  • 卵・かんすい不使用

低GI値食品は血糖値の上昇が遅く、インシュリンの分泌も抑えられるということで注目されています。


えん麦麺のまぜそばです。具がいっぱい載っています。ナッツ・ひき肉・ネギ・玉ねぎ・かいわれ・海苔など。麺が見えませんね。きれいに盛られていますがまぜそばなのでまぜます。


まぜまぜ。よくまぜます。麺はわりと太めです。表面がざらざらしていて、ごわごわとした食感です。日本蕎麦にも似ています。ナッツがいいアクセントになっています。

食べてみると、たしかにこの麺にはまぜそばが合いますね。濃い目のタレにも負けず、またタレがよくからんでおいしくいただけます。やきそばもいいかもしれませんね。食べたかんじが重たくないのでグイグイと一気に食べてしまいました!このへんも蕎麦に似ています。


その後はお楽しみ「追い飯」です。


タレや具が残る丼にご飯を投入します。


またまぜていただきます。うーんおいしい!!追い飯ってなにか幸せな気持ちになりますね〜

ごちそうさまでした。


座敷があってお酒が飲めるという居酒屋スタイルのラーメン店は館林周辺独特のものだと思います。地元の人はこれが普通なので珍しいとも思わなくなりがちですが、他の地域にはあまりこのスタイルは無いんですよね。「寿々や」もこのスタイルを守ってずっと続いていってほしいと思います。

寿々や
住所
館林市大谷町1052
営業時間
11:30-14:30/17:00-21:30
定休日
月曜・第3火曜
関連サイト
寿々や(ラーメンデータベース)
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!