森田屋支店(大手町) 昼間から一杯やってごきげんな佐野ラーメンの老舗♪

シェアする

「らーめんのまち館林」シリーズ、今回はかなりの老舗店「森田屋支店(大手町)」です。

森田屋支店(大手町)

森田屋は佐野で一番有名な佐野ラーメンの名店です。その森田屋を名乗るラーメン店が館林には2店舗あります。そのうちの一店が今回紹介します大手町の森田屋支店です。

お店は大手町市営駐車場の裏手にあります。「歴史の小径」沿いのお店です。

ここの小路は館林が舞台のテレビアニメ「宇宙よりも遠い場所」第5話館林編のクライマックスシーンに登場します。

「宇宙よりも遠い場所」第5話、地元民による聖地巡礼ガイド
「宇宙よりも遠い場所」第5話が放映されました。これで前半終了、次回からはいよいよ南極に向かいます。そしてキマリとめぐっちゃんのストーリーでし...

ある意味館林の象徴的なエリアに森田屋支店はあります。


お店に入ってみます。常連の方が昼間から一杯やっていいかんじで盛りがっています。佐野ラーメン直系のお店ですが、館林スタイルのラーメン居酒屋仕様ですね。おかみさんが切り盛りされています。

レトロな外観の割には中はあまり古さをかんじないテーブルです。館林のお店では珍しく座敷席はありません。灰皿がどーんと置かれているのが今となっては少数派です。


メニューを見てみましょう。ラーメン(中華そば)は450円。安い!!おそらく森田屋すべての店舗で一番安いのではないかと思います。味の種類は1種類(醤油)だけなところに佐野系直系という感じがありますね。


ちょっとピンぼけですがツマミ類です。森田屋総本店と同じく餃子がありません。お酒はビール、日本酒、各種チューハイ、それにうめわりがあります。営業時間は11時から18時なので、ここでお酒を飲むには昼間から飲むしかありません。


チャーシューメン大盛を注文しました。とてもシンプルなビジュアルのラーメンです。スープをすすってみると、見た目通りあっさりしています。油が少しだけ浮いていますが、いまどきのラーメンとしてはかなり少ない部類でしょう。調味料濃い目に感じました。


麺はもちもちです。本家よりうどんぽい感じがします。コシはしっかり。いくぶん館林らーめん化しているのでしょうか。でも表面がざらっとした食感があるところに森田屋らしさを感じます。


チャーシュー。これもスープ同様あっさりした味付けですが、意外に脂身にも味を感じます。噛みごたえがあっておいしいです。ホロホロのチャーシューもいいですが、こういう肉らしいチャーシューもいいですね。


麺を食べ終えた後のスープです。あっさりのわりにはにごっています。底が見えません。油が表面に少しだけ見えます。あまり他にはないスープですね。ごちそうさまでした。

いつもお店の中からお客さんのにぎやかな声が聞こえてくるお店で、初めての方は入るのに少し入りづらいかもしれませんが、常連さんの多い店なので変なお客さんはいないので安心です。

このエリアは館林の外から来た方にも人気の場所ですが、その中で象徴的な森田屋支店にもぜひ寄ってみて下さい。こんな佐野ラーメンのお店は佐野にもありませんから。

森田屋支店(大手町)
住所
館林市大手町7-37
営業時間
11:00-18:00
定休日
月曜
関連サイト
ラーメンデータベース
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!