トトロ(仲町) 築80年以上の古民家焼きそば屋さん

シェアする

先日の教科書展示会の帰りに近くのトトロに寄りました。

とってもかわいいお店です。

実はこのお店は一度閉店しています。

Gooleマップを見ても閉店の文字が(2017年6月18日現在)

でもこれは正しくないし営業妨害になりかねないので、Googleに「情報の修正を提案」をしておきました。受付されたので、近いうちに閉業の表示はなくなると思います。

名前と建物を受け継いだ二代目トトロ

今のお店は、先代の方から現店主の大島さんが名前を受け継いで2年半前に始められたお店です。いわば二代目トトロですね。

このお店の特徴は、まずはとてもかわいい建物でしょう。この建物は近所にお住まいの方の証言によると築80年以上経っているそうです。その方のお住いが築80年で、その建物より前に建てられたそうで、100年まではいかないけれど80年以上は確実とのことです。

そのような古民家が今も現役の店舗として活躍しています。

この日は暑い日だったので、かき氷をいただきました。シンプルにいちご味。200円。安い!

種類はこんなかんじです。フルーツのトッピングもあります。

冷え冷えで頭が3回ほどキィーンとなりました。

よく冷えたところで、焼きそばをいただきます。

ソースはオリジナル、麺はなんと奈良原製麺の特製蒸し麺!

奈良原製麺は市内の新宿にある製麺所です。うどんの業販が主なので、店頭には大辻の八百屋さんにしか卸していないらしいです(他にもあるかもしれません)。そして、焼きそば麺はトトロにしか卸していないそうです。

しかもこの焼きそば麺はよくあるゆで麺ではなく蒸し麺です。乾麺を蒸して作るそうです。

工程が凝っているのでかなり手間がかかるようです。だからトトロと同じ麺の焼きそばは無いんですね。

細麺のストレート麺です。よくある焼きそばの麺は茹でて縮れていますが、これは乾麺を蒸してまっすぐです。全然食感が違います。よくあるゆで麺はぐにょぐにょした食感で太麺でもこしが弱いですが、こちらは細麺なのにしっかりとコシがあります。

この麺に負けないオリジナルソースが実によく合います。

このように、新生トトロはかわいらしい外観はそのままで新しい店主の元、営業を続けています。ずっと続いてほしいものですね。

トトロ
住所
館林市仲町12-8
営業時間
11:00〜18:30
定休日
第1・第2・第3水曜日
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!