4月9日は長屋門で群馬県内外の作家が集う手業市

シェアする

長屋門で逢いましょう

今週末4月9日(日)は長屋門で手業市が開催されます。

手業市は県内県外のものづくり作家さんたちの作品市です。2013年3月に第一回が開催され、以降春秋の年二回開催されています。毎回多くの作家さんと来場者が訪れにぎわっています。

会場は大きく3つ、メインが長屋門で作品の展示即売会が行われます。武鷹館ではコンサートやワークショップが、さらに西の洞会場はフードコートです。フードコートもかなりの人気で遅い時間になると売り切れてしまうメニューが出てくるので、なるべく早い時間から行かれることをおすすめします。

この長屋門から西の洞までのエリアは館林市で整備している「歴史の小径」の一部で、とても趣があります。会場間の距離は近いので、ぜひすべての会場をまわってみてください。

【参考】 歴史の小径~歴史薫る散策路~ | 館林市公式ホームページ
駅から会場まで歴史の小径を辿って行くことができます。

一昨年の手業市の様子です

メイン会場長屋門

武鷹館 ワークショップやコンサートが行われます。

歴史の小径

歴史の小径にある「田中正造記念館

西の洞会場 フードコートになります。

イベント情報

名称 手業市
日時 2017年4月9日(日) 9時〜15時
場所 館林市大手町7-20 鷹匠町長屋門特設会場
関連リンク 公式サイト

会場周辺マップ

会場と駐車場、駅からの道順(徒歩)です。なお、長屋門駐車場は出店者専用です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする