朝日町に古民家カフェ&バル『すずめのす』がオープン!!

シェアする

朝日町に古民家カフェとバルのお店『すずめのす』がオープンしました!!

2022年7月6日プレオープンということで、行ってきましたよ!

すずめのす

『すずめのす』の場所ですが、台宿町の阿良川酒店の脇の道を入ったところにあります。

道を入って数十メートル進むと左手に『すずめのす』はあります。「小島石材」の手前です。

この建物ですね。入り口には「OPEN」の看板が立っています。

入り口を通ると年期ものの井戸が鎮座しています。

この平屋の建物は建てられてから80年以上経っているそうです。戦前からあるんですね。

入り口は右奥から。

「すずめのす」の看板が目印です。

反対側には駐輪場と喫煙スペースがありました。

では店内に入ります。おーっいいかんじ♪

靴を脱いでスリッパに履き替えます。

カウンター席

テーブル席

奥のテーブル席は、建物の間取りを活かした作りになっています。いいですねえ。

店主さんが1年以上かけてDIYでリノベーションされたそうです。私はこの前の道をよく通るのですが、そういえば去年からずっと何かやってましたね。その時は何ができるのか全くわかりませんでしたが、こんな素敵なお店になったんですね。

メニューです。『すずめのす』はお昼はカフェ、夜はバルです。これはカフェのメニュー。

サイフォンで淹れたコーヒーです。

サイフォンで淹れた紅茶。他ソフトドリンク。

そしてデザートです。Wi-Fiもありますよ。

コーヒーは「ペルー」、デザートは「イタリア産マスカルポーネのティラミす」にしました。「す」がひらがななのがすずめのす流。

待っている間に店内をきょろきょろ。照明がいいかんじです。

すべて形が違うんですねえ。おもしろーい。

ときおり、前の道を学校帰りの小学生が通ります。近くに一小がありますからね。この道は意外に人通りがあることに気づきました。

そして、「イタリア産マスカルポーネのティラミす」と「ペルー」です。

ティラミすは甘さ控えめでフルーツの甘み引き立ちます。マスカルポーネがとても濃厚。食べごたえがあります。

中煎りの「ペルー」。サイフォンらしくまろやか。デザートと対象的にさっぱりいただきました。

ごちそうさまでした。

今回はお昼のカフェに行きましたが、夜はバルということで、お酒はもちろん、手打ちパスタなどもあるそうです。すごく気になるので、バルのほうにも行きたいと思います。

駐車場

最後に駐車場について。

お店のすぐ脇に2台分の駐車場があります。

こことその裏

「すずめのす」のプレートが貼ってあります。

それ以外にも近くのアパートの駐車場に3台分確保しているそうなので、詳しくは店員さんに聞いてください。

すずめのす
住所
群馬県館林市朝日町7
営業時間
カフェタイム 14:00-17:00/ディナー 18:00-22:00
定休日
月・火
関連サイト
Instagram
地図

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。