三田三昭堂のオリジナル一筆箋『館林物語 〜躑躅と狸』を買ってきたよ

シェアする

11月4日に市内のペンと印章の専門店「三田三昭堂(あなたブランド)」からオリジナル一筆箋『館林物語 〜躑躅と狸』が発売されたので、さっそく買ってきました。

館林物語 〜躑躅と狸

三田三昭堂のお店に向かいます。


三田三昭堂のお店は下町通り商店街にあります。本町郵便局の向かいです。


どこにあるかな〜と迷うこともなくレジの横にありました!


ひとつ330円(税別)とお手頃価格なので、3つ買いました。とりあえず意味もなく並べてみます。上からつつじにたぬき、その下の緑は蓮でしょうか。

商品の特徴について、商品ページから一部引用します。

・当店オリジナルデザインの一筆箋です!!
・群馬県館林市の誇るツツジと分福茶釜をモチーフとしたデザインとなっています。 ・手触りがよく風合いのある表紙となっています。
・紙は満寿屋の一筆箋です。
・多くの作家さんが万年筆を用いて執筆なさる。そんな状況を踏まえて1970年代に満寿屋が独自に開発した紙です。


中はこんなかんじ。つつじとたぬきがここにも!


つつじを追いかけるたぬきがかわいい!!このたぬきのユーモラスなかんじが永本浩之さんっぽいなあと思ってたら、本当にデザイン担当は永本さんでした!!この動きいいなあ〜

永本さんのウェブサイト

イラスト/デザイン制作のナガモトワークス – ガモ

最近は館林のたぬきというとぽんちゃんになってしまうのですが、もっといろんなたぬきがいていいと思うんですよね。このたぬきはいいと思います。


サイズ感はこんなかんじ。ペンと並べてみます。


さらさらと書けそう。


裏側です。“製造は浅草の満寿屋”とのことなのでもちろん “Made in Japan”です。

このオリジナルアイテムはかわいらしいしお手頃価格なのでちょっとした館林みやげにもいいと思いますよ。

製品情報

販売ページ 満寿屋の一筆箋 館林物語 躑蠋と狸 3冊セット ※通販で買えます

企画・販売 有限会社三田三昭堂 ※お店で買えます

製造 満寿屋

地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

スポンサーリンク
rectangleL
rectangleL

シェアする