『麺や五郎』がオープン!

シェアする

佐野に新たなラーメン店ができました。

麺や五郎

開店日は2022年6月17日

手打ち麺のお店ですが、いわゆる佐野ラーメンとは少し違うみたいです。

気になったので行ってきました。

麺や五郎

『麺や五郎』です。カワチ薬品佐野南店の向かいにあります。駐車場はお店の周りに10数台分ほどあります。

店内はとてもきれいです。

カウンター席とテーブル席があります。広々ゆったりした配置です。

千代田製麺もそうでしたが、ラーメン屋さんぽく無い雰囲気ですね。

メニューその1。

中華そば【白】

スープは白正油を使用、魚醤の鳥スープ。
国産豚の低温調理チャーシューに九条ネギ、自家製メンマを使用。

麺は麺は手打ち熟成細麺、小麦粉は北海道産ゆめ力・きたほなみを使用。

ということで、いわゆる佐野ラーメンとはけっこう違いますね。

ちなみに、麺や五郎はいってつの姉妹店だそうです。いってつは佐野ラーメンを名乗っているくらいなので、スタンダードな佐野ラーメンですが、五郎のほうは全く異なるコンセプトのラーメンなんでしょうね。

メニューその2。

昆布水つけ麺【黒】

2種の濃口正油・魚醤の鳥スープ
国産低温調理チャーシュー・煮卵・九条ネギ・自家製メンマ・柚子・魚粉。

麺は手打ち全粒粉中太麺 北海道産ゆめ力・青森産もち姫使用。

中華そばとはガラッと違います。

面白いですねえ。

手打ちの全粒粉麺は面白いです。

中華そば・つけ麺両方に使われている九条ネギは京都府産です。こだわりを感じます。

食べるものが決まったら、テーブルの上のベルで店員さんを呼びます。

特製五郎中華そばと肉めしをいただきました。

ビジュアルがきれい♪

特製はノーマルに煮卵と柚子が追加されます。

白醤油使用で明るい色のスープです。けっこうしっかりした味付けのスープですね。低温調理のチャーシューと自家製メンマの存在感。

このチャーシューはおいしいですね。たまに噛み切れないような豚肉をレアチャーシューと称して出してるお店がありますが、ちゃんと火が通っているのか心配になりますが、これはちゃんと火が通っています。柚子もこのスープに合いますね。

麺はしっかりした手打ち麺。いわゆるぴろぴろ麺とは違ってコシがあります。この麺ならいろんなスープに合う気がします。

肉めし。チャーシューの端切れを使ったメニューだと思います。チャーシューは冷たい状態で載っています。食べると海鮮ぽい感じがします。チャーシューが低温調理されているからでしょうね。これはおもしろい!卵黄とごま油、九条ネギと混ぜ合わされていて、香ばしさも感じます。

これと別に肉丼というメニューもありますが、こちらはチャーシューがまるごと載っていて、サイドメニューというより単品メニュー並のボリュームがあるようです。お腹に余裕がある方はそちらもいいんじゃないかと思います。

私はこちらでお腹いっぱいです😅

ごちそうさまでした。

佐野には佐野ラーメンという知名度の高いラーメンがあるので、そこから外れたラーメンを出すお店は少ないのですが、麺や五郎のようなお店も出てきているのは興味深いと思います。

全粒粉の手打ち麺も食べてみたいので、次はつけ麺を食べたいな。

麺や五郎
住所
栃木県佐野市高萩町506-2
営業時間
11:00-19:30
定休日
水曜
地図

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。