5号道路沿いに『まるフェ館林』オープン!

シェアする

5号道路沿いにちょっと変わった飲食店がオープンしました。

名前は『まるフェ館林』

「まるフェ」というのは“マルシェ”と”カフェ”の造語みたいです。

オープン日は2021年9月8日。

オープン前から気になっていたのですが、ようやく行ってきました。

まるフェ館林

「まるフェ館林」の場所は5号道路(県道佐野行田線)沿い、新井薬局とモスバーガーの間にあります。

駐車場は建物の裏にあります。駐める場所がわからなかったらスタッフの方に聞いてください。

自動ドアを入ると、立て看板に「まるフェオープン」の文字が。この建物に入るのは初めてだったので、ちょっと緊張しましたが、ここで間違いないようです。

中に入るとまっさきに目に入ってきたのがこの野菜?類。どうやらスタッフの方が育てた無農薬野菜だそうです。

まるフェ館林のInstagramから

「まるフェ」のマルシェの部分ですね。

お米やコーヒー豆のお取り寄せもできるそうです。

お店の案内とメニューです。

マルシェとカフェと自由に使えるスペースの提供をしているみたいです。TATEBAYASHI PUBLIC HOUSEに似ていますね。

『TATEBAYASHI PUBLIC HOUSE』がオープンがしたので行ってきました
5月4日、『TATEBAYASHI PUBLIC HOUSE』がオープンしました。 オープン日の今日はプレオープンイベントということで...

下の方に「株式会社あくと総合計画」という会社の名前があります。こちらの会社が経営しているんですね。あくと総合計画は東京の神楽坂にある設計会社です。

株式会社あくと総合計画

会社のある神楽坂では以前から「まるフェ」を運営されています。

まるフェ

まるフェ神楽坂のInstagramから

見習い店長さんということですが、まるフェ館林でも日替わり店長募集中ということなので、興味のある方はぜひ!

と、こんなふうに、人の集まる場としての利用をすごく意識して運営されているのがわかります。

では、まるフェ館林に戻ります。

まるフェ館林のフリースペースの部分ですが、こんなかんじです。

以前は飲み屋さんだったのかな。かなり広々としています。

カウンター席もあります。

駄菓子もあります😄

卓球のラケットがあります。なぜ?と思いましたが、部屋の奥に卓球台がありました!自由ですね~

このスペースを自由に使ってもらいたいとのことでした。何かやってみたいからはスタッフさんに相談してみてください。

本日のケーキ「かぼちゃのプリン」とコーヒーをいただきました。左上にあるのはいただいた焼きナスです。右上の野菜はいっしょに買った万願寺とうがらしとナスです。

かぼちゃのプリンはふわふわでおいしかったです。カップに入っているのはシャーベットかな。ごちそうさまでした。

日替わりスムージも気になったのですが、また次の時に♪

利用方法は無限にあると思うので、なにか思いついた方はスタッフさんに相談してみてください。

まるフェ館林
住所
群馬県館林市松原1-21-15AIC1・2階
営業時間
10:00-16:00
定休日
土日祝日
関連サイト
Instagram
地図

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。