館林市内の各ドラッグストア店舗数を調べてみた【2022年6月版】

シェアする

先日館林市内のコンビニ店舗数に関する記事を書きました。

館林市内の各コンビニ店舗数を調べてみた【2022年6月版】
館林市内のコンビニ店の軒数調査を4年前に行いました。 4年前にはセーブオンがあったんですね。 今は群馬県ゆかりの...

4年前にも同じ内容の記事を書いたのですが、この4年間で店舗数が全く増えていないという驚きの結果になったのですが、今増えている・伸びているというとやはりドラッグストアなのではないかと思います。

なので、ドラッグストア版の店舗数ランキングをやってみることにしました。もしかしてコンビニより多かったりして?!

館林市内各ドラッグストアチェーン店舗数調査

いわゆる薬局は含みません。ドラッグストアとして営業しているチェーン店のみをカウントしています。

順番は店舗数順です。

2022年6月22日現在

1位 ドラッグセイムス

5店

  1. 館林店
  2. 館林成島店
  3. 館林美園店
  4. 館林北店
  5. 館林南店

1位は地場のドラッグストア「太陽」を吸収するなどして店舗を増やしたドラッグセイムスでした。運営会社は富山県富山市発祥の富士薬品。

2位 クスリのアオキ

4店

  1. 瀬戸谷店
  2. 館林栄町店
  3. 美園店
  4. 花山店

2位は近年急激に店舗数を増やしたクスリのアオキです。運営会社は石川県金沢市発祥。

3位 ウエルシア

3店

  1. 館林大街道店
  2. 館林松原店
  3. 館林アクロス店

3位のウエルシアはイオングループです。4店舗目の館林諏訪店が今秋頃オープン予定

4位 カワチ薬品

2店

  1. 館林北店
  2. 館林東店

4位のカワチ薬品は栃木県栃木市発祥。

4位 マツモトキヨシ

2店

  1. アゼリアモール館林店
  2. 館林富士見町店

4位は通称「マツキヨ」、千葉県松戸市発祥。

6位 クリエイト エス・ディー

1店

  1. 館林広内店

ここからは1店舗のチェーン店が並びます。クリエイト エス・ディーは神奈川県横浜市発祥。

6位 スギ薬局

1店

  1. 館林店

スギ薬局は愛知県西尾市発祥。

6位 ドラッグファイン

1店

  1. ドラッグファインII

ファイングループは館林市発祥の薬局チェーン。ドラッグストアを1店舗のみ展開していますが、それが館林市にあります。

6位 コスモス

1店

  1. 成島店

運営はコスモス薬品。宮崎県延岡市発祥の会社ですが、低価格をウリに近年は関東への進出に注力しています。

まとめ

館林市内のドラッグストアは9チェーン20店舗でした。市内にセブン-イレブンが22店舗あるので、セブン-イレブン並の出店数でしたね。1年後にはセブン-イレブンより多くなっているかもしれません。

店舗数もそうですが、市内でチェーン展開しているドラッグストアが10もあるとは驚きです。平成初期のコンビニ戦争のようですね。あの頃もいろんなコンビニチェーン店がありましたが、今は数系統に集約されています。

ドラッグストアもそうなるのか、当面は激しい勢力争いが繰り広げられそうなので、1年後にまた調査をしてみようかと思います。

参考

ドラッグストアチェーンの店舗数の増加がコンビニより著しいことがよくわかるデータです。

【2021年版】ドラッグストアチェーンの店舗数ランキング|日本ソフト販売株式会社

【2022年版】ドラッグストアの店舗数ランキング|日本ソフト販売株式会社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で館林くらしをフォローしよう!

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。