シーエスラボが富岡シルクと館林オリーブを使ったリペアバームのクラウドファンディング実施中

シェアする

化粧品のOEM製造のシーエスラボがクラウドファンディングを実施中です。

シーエスラボは東京に本社があり、館林に生産拠点を持つ企業です。

クラウドファンディングは今回で2回めだそうです。

いつもはOEMで受託開発をしている会社が自社開発品をクラウドファンディングで販売しているんですね。

前回のクラウドファンディングはリペアバーム「がさがさリペアバーム」目標金額50万円に448人の応援があり、141万円集めました。

実行者の欄を見ると、「からっ風ラボ」となっています。シーエスラボのクラウドファンディングはこの名前でやっているんですね。群馬らしい☺

がさがさリペアバーム+(プラス)

さて、今回は前回のリペアバームをバージョンアップ!富岡シルクと館林オリーブを配合した『がさがさリペアバーム+(プラス)』が誕生。こちらの商品が今回のクラウドファンディングの対象品となりました。

『富岡シルク』

そして、館林で生産されたジャングルオリーブ』

群馬と言うと気候が乾燥していることで知られていますが、その群馬産の原料で、肌を乾燥から守り、潤いをもたらす『がさがさリペアバーム+(プラス)

おもしろいですね。

クラウドファンディングは2024年1月22日まで。興味のある方は下記クラファンのページを見てください。

【さらに進化】富岡シルクをプラス!美しい踵(かかと)になろう!|マクアケ – アタラシイものや体験の応援購入サービス

関連リンク

化粧品OEM・医薬部外品受託製造パートナー|株式会社シーエスラボ

富岡シルク 富岡製糸場とともに歴史と伝統を繋ぐシルクブランド

株式会社ジャングルデリバリー Jungle Delivery

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。