インド・ネパール料理&バー『チャウラシ パリカ 館林店』オープン!!

シェアする

目車踏切近くにインド・ネパール料理のお店がオープンしました!

店名は

チャウラシ パリカ

同名のお店が大泉町にもあるので、姉妹店のようですね。

以前から、お店ができるような気配があり、情報をいただいたりもしていたのですが、正式なオープン日は2022年5月22日です。

チャウラシ パリカ 館林店

『チャウラシ パリカ』の場所は、目車踏切の近く、画材店&喫茶店の「駒草」の並びにあります。ここは館林駅東口西口両方から近いです😄

ここで間違いなさそうですが、、、

ふつーの民家のような外観で中が見えず、ちょっと入りづらいですね😅

張り紙を見ると、たしかにやってるみたいです。
テイクアウトもできると。
70歳以上の人、16歳未満の学生、身体障害者の方は10%割引と書かれています。

というわけでお店にはいります。

ドアを開けると民家の玄関のつくりですね。靴は脱がずにそのまま入れます。

店内です。窓が大きいのでけっこう明るいです。

店員さんは日本語OKです。

窓の外は線路と館林駅がよく見えます。

特急リバティがすぐ目の前を通過します。こういうロケーションのお店って館林には少ないかもしれません。

セットメニューです。ディナーメニューと書かれていますが、ランチでもいいみたいです。カレーは8種類から2種類選べます。辛さも選べます。

単品メニュー。カレーとタンドリ。タンドリは主に鶏肉をヨーグルトとスパイスに漬け込んで、土窯で焼いた料理のことです。

単品メニューその2。ビルヤニ(ビリヤニ)もあります。ネパール料理のモモもあります。

バーということなので、お酒もいろいろあります。

Aセットにしました。

まずサラダ。

そして、Aセットです。カレーはマトンカレーとチキンパラクカレーをチョイス。辛さは上から2番めの「辛口」にしました。

ヒンディー語でパラクはほうれん草です。サグカレーという料理もありますが、サグはからし菜(あるいは葉野菜の総称)です。日本だとほぼ同じ意味で使われていますね。

チキンパラク。口当たりがよく、コクがあります。生クリームが効いているのかな。

マトンカレー。ホールスパイスがけっこう使われているのがわかります。こちらもまろやか。生クリームとバターだと思いますが、やはりコクが強めです。辛口のわりには辛くないような気がしましたが、汗が吹き出ます。あとからじんわり来るタイプですね。大辛にしなくてよかった💦

ライスは日本米を使用。カレーのコクが強めなせいか、日本米と相性がいいですね。これはこれでおいしいです。

チキンタンドリ。骨なしなのでチキンティッカですね。しっかりとスパイスがきいています。

ナンはサクサクした感触。ふちの分厚いところはふわふわです。あまりオイリーではなく、もたれずに食べられますね。

ごちそうさまでした。

食べ終えてみると、けっこうな量でお腹いっぱいです😄

このあたりは飲食店が少ないので、重宝するかもしれませんね。

次はバーとして、ネパールとインドのビールが飲みたいですねえ。

チャウラシ パリカ 館林店
住所
群馬県館林市仲町1-20
営業時間
11:00-15:00/17:00-22:00
定休日
無休
関連サイト
チャウラシ パリカ ネパ-ル.インド レストラン 館林店 | Facebook
地図

シェアする

ブログをメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときにメールでお知らせします。